北陸乗り放題きっぷの使い方を紹介します!グリーン席&北陸新幹線で金沢と富山旅行を満喫してきました♪





今回は関西方面から北陸へ行く際に重宝する「北陸乗り放題きっぷ」の使い方を実例を交えて紹介します!


北陸乗り放題きっぷは、特急サンダーバードの往復指定席券+北陸フリーエリア内3日間乗り放題のチケットです。

北陸フリーエリア内3日間乗り放題は、自由席であれば新幹線も特急も乗車することができます。

GWに北陸乗り放題きっぷを使って家族三人で北陸を堪能してきたので北陸乗り放題きっぷの使い方を、実例を交えて紹介します!


北陸乗り放題きっぷの使い方を紹介します!グリーン席&北陸新幹線で金沢と富山旅行を満喫してきました♪

金沢を中心に2泊3日で北陸を堪能してきました!ちょっとお鮨を食べに富山まで新幹線で移動したりと、北陸乗り放題切符が大活躍でした!


北陸乗り放題きっぷとは?

北陸乗り放題きっぷとは、JR西日本のネット予約限定のチケットです(e5489)

購入には、J-WESTネット会員登録(無料)が必要です。

チケットは、
  • 特急サンダーバードの往復指定席券
  • 北陸フリーエリア内3日間乗り放題(北陸新幹線・特急・普通列車普通車自由席)
を利用することができます。

申し込みは2名以上という制限があるので、一人で利用の際には利用することができません。


フリーエリアの定義は下記の通りです。


つまり、北陸乗り放題きっぷは関西方面からサンダーバードに乗って、二泊三日の北陸旅行を堪能するには最適の切符です。

北陸乗り放題きっぷの料金

北陸乗り放題切符の料金は、往復の特急サンダーバードを普通車にするか、グリーン車にするかで料金が変わってきます。

まずは、普通車の場合の料金を紹介します。


  • 大阪市内発着
    15,850
  • こども料金は一律3,000円(普通車用)
普通車利用の場合、
  • 大人:15,850円
  • 子供:3,000円
です。

子供料金はなかなか衝撃的ですよね・・・

このきっぷは、小学生の子連れ旅行には最強のチケットかと思います。

発地別料金(普通車利用)

発地着地人員区分おねだん有効期限商品番号経由
京都市内
北陸
フリーエリア
おとな14,5403日間28443東海道本線
湖西線・北陸線
京都市内
北陸
フリーエリア
こども3,0003日間28443東海道本線
湖西線・北陸線
大阪市内
北陸
フリーエリア
おとな15,8503日間28443東海道本線
湖西線・北陸線
大阪市内
北陸
フリーエリア
こども3,0003日間28443東海道本線
湖西線・北陸線
神戸市内
北陸
フリーエリア
おとな16,9503日間28443山陽本線
東海道本線
湖西線・北陸線
神戸市内
北陸
フリーエリア
こども3,0003日間28443山陽本線
東海道本線
湖西線・北陸線

発地別料金(グリーン車利用)

往復のサンダーバードをグリーン車にした場合の料金が下記の通りです。

発地着地人員区分おねだん有効期限商品番号経由
京都市内
北陸
フリーエリア
おとな16,5403日間28444東海道本線
湖西線・北陸線
京都市内
北陸
フリーエリア
こども5,0003日間28444東海道本線
湖西線・北陸線
大阪市内
北陸
フリーエリア
おとな17,8503日間28444東海道本線
湖西線・北陸線
大阪市内
北陸
フリーエリア
こども5,0003日間28444東海道本線
湖西線・北陸線
神戸市内
北陸
フリーエリア
おとな18,9503日間28444山陽本線
東海道本線
湖西線・北陸線
神戸市内
北陸
フリーエリア
こども5,0003日間28444山陽本線
東海道本線
湖西線・北陸線

グリーン車がお得?

上記の通り、グリーン車と普通車の差額が大人も子供も2,000円となっています。

通常のチケットを購入する場合、大阪→金沢の普通車とグリーン車の大人料金は下記の通りです。
  • 普通車:7,260円
  • グリーン車:11,450円
片道の差額が約4,000円なので、往復で8,000円の差額になります。

なので、せっかくならグリーン車を利用した方がお得感が増します。

グリーン車が使用できるのは、往復のサンダーバードのみですのでご注意ください。

結局北陸乗り放題きっぷはお得なのか?

大阪⇆金沢の単純往復の例で考えます。

表にまとめました↓↓


大阪-金沢

片道

往復

往復(こども)

大人2名+こども1名

自由席

¥7,260

¥14,520

¥7,260

¥36,300

指定席

¥7,790

¥15,580

¥7,790

¥38,950

グリーン席

¥11,450

¥22,900

¥11,450

¥57,250

北陸乗り放題きっぷ

-

¥15,380

¥3,000

¥33,760

北陸乗り放題きっぷ(グリーン)

-

¥17,850

¥5,000

¥40,700



モデルケースとして、大人2名と子供1名の合計も掲載しています。

北陸乗り放題切符は、子供料金が半額以下なので、子供が多いほどお得になることがわかります。

このケースで、最安値は北陸乗り放題切符です。

グリーン席は追加料金が必要になるので、割高にはなります。

そして、これは大阪から金沢までの単純往復の比較なので、金沢を拠点に、電車で旅行する場合は、北陸乗り放題きっぷがさらにお得になります。

例えば、金沢→富山の新幹線は自由席で片道2,860円です。

往復だと、5,720円なのでかなりお得ですよね!

新幹線は自由席のみ利用可能です。

予約方法

北陸乗り放題きっぷは、JR西日本ネット予約限定です。J-WESTネット会員登録(無料)が必要です。

アカウントを作成して、e5489のページで予約します。

切符の受け取り方法

きっぷのお受け取りは、「5489サービス」の表示のある出発地周辺のJR西日本の「みどりの券売機」「みどりの受取機」「みどりの窓口」で有効期間開始日当日まで可能です。

私はオンラインでクレジットカード払いしたので、受け取りの際に支払いに使用したクレジットカードが必要でした。

発券される切符

発券される切符は、
  1. 往路の乗車券
  2. 往路の指定席券
  3. 復路の乗車券
  4. 復路の指定席券
  5. 駅レンタカー利用券
の5枚です。

駅レンタカー利用券は、3,900円で24時間Sクラスのレンタカーを駅で借りられるものですが、GWなど、対象外の日程があり、残念ながらGWでの利用だったのでレンタカーは借りることができませんでした。

目的地についてからの移動はどの切符を使う?

目的地に着くまでは「1.往路の乗車券」で電車に乗ります。

目的地についてからは、「3.復路の乗車券」で指定区間を乗り放題することができました。

最初は勇気が入りますが、例えば金沢から富山に行った際も、帰りの乗車券を富山駅の出場の際に、改札に入れたら、ちゃんと戻ってきました。

北陸新幹線は乗れるのか?

金沢から黒部宇奈月温泉までの区間は、北陸新幹線も利用することができます。

実際に、北陸新幹線に乗って、金沢から富山までお鮨を食べに行ってきました♪







GWなのに、びっくりするくらい乗客がいませんでした・・・

採算大丈夫かな・・・


富山のお鮨最高に美味しかったです!(Twitterでお世話になっているたかいとさんに教えていただいたお店、最高でした!)


キャンセル・変更は?

変更の取り扱いは下記の通りです。

【使用開始前の取扱い】
①きっぷの受け取り前の場合予約されている行程で最初に出発する指定列車の出発時刻前(座席を指定していない場合、または予約されている行程で最初に出発する指定列車が有効期間開始日翌日以降に出発する場合は、有効期間開始日当日のe5489での予約・変更・払いもどし可能時間まで)かつ初回予約から3ヶ月後の同一日の前日(3ヶ月後に同一日が無い場合は、3ヶ月後の末日)までの有効期間開始日であり、取扱いできる範囲内であれば、e5489にて有効期間開始日、券種間、利用区間、指定列車の変更ができます。ただし、e5489での指定席の予約・追加・変更が可能な操作回数は、予約1件につき計28回(1列車分の予約・追加・変更について1回カウント)までで、28回を超えて指定席を追加・変更することはできません。駅支払い、コンビニ・金融機関等支払いを選択された場合は有効期間開始日、券種間、利用区間の変更はできません。

②きっぷの受け取り後の場合お客様自らの操作では変更できません。きっぷの受取箇所で取扱います。有効期間開始日の変更は、申し出のあった時点において取扱いできる範囲内で1回に限り変更できます。券種間及び利用区間の変更は、取扱いできる範囲内であれば、1回に限り変更できます。指定列車の変更は、指定列車の出発時刻前で1回に限り、有効期間内に出発する発売可能な他の列車へ変更できます。他の乗車券類への変更はいたしません。いったん払いもどしのうえ、あらためてご希望のきっぷをお求めください。

【使用開始後の取扱い】
乗り越し、方向変更、経路変更などの区間変更の取扱いはできません。別途乗車として取扱います。

サンダーバードのグリーン席は快適か?

今回は、グリーン席の北陸乗り放題切符を購入しました。


金沢までは特急サンダーバードで移動です。

こちらがグリーン席のシートです。


立派ではありますが、経年劣化による、古さは否めませんでした・・・


とはいえ、座席幅は広く、フットレストもあり、パソコン用コンセントも完備されています。




仮はこちらの車両でした↓↓


金沢市内の海鮮丼弁当屋さんで購入したガス海老丼が最高に美味しかったです♪



グリーン席は利用者も少なく、静かで快適でしたが、座席が立派&コンセントがある以外の特典は特にないので、別にグリーン席である必要はないような気がしました・・・、とりあえず座席が古臭いのが気になりました・・・

北陸乗り放題きっぷの使い方を紹介します まとめ

今回は北陸乗り放題きっぷについてまとめました。

割引率的にはグリーン席がお得ですが、価格的には普通席がお得です。

個人的には普通指定席で十分かなと感じました。

北陸乗り放題きっぷを検討している人の参考なれば幸いです!

ホテルはクラウンプラザ金沢に宿泊してきました↓↓



コメント