ブリティッシュエアウェイズ (BA)のAviosでロイヤル・ヨルダン航空の特典航空券を発券しました


最近、ブリティッシュエアウェイズ(BA)のエグゼクティブクラブの特典航空券が取りにくい状況になってきているような気がしますが、先日そのAvios(=マイル)を使ってロイヤルヨルダン航空の特典航空券を発券しました。

https://www.rj.com/より引用
BAのエグゼクティブクラブは今、私の主力マイレージプログラムです。

最近は、スペイン版グルーポンでイベリア航空のAviosを格安で購入して、そのAviosをブリティッシュエアウェイズに移行できることからユーザが増えてきています。

私は以前から少ないAviosで特典航空券を発券出来る事から重宝しています。

ブリティッシュエアウェイズ(BA) エグゼクティブクラブの魅力について徹底解説

BAのAviosでロイヤル・ヨルダン航空の特典航空券

え、ヨルダン行くの?と思ったかもしれませんが、残念ながらヨルダン行きではなく今回予約したのは香港-バンコク路線です。

バンコクは東南アジアのハブ空港なので結構いろんな国の飛行機がバンコクを経由して各地に就航しています。

一回くらいヨルダン行ってみたいですが、まずは飛行機に乗って様子見ですね。

私が搭乗する便は、「香港→バンコク→アンマン」と言う順番で就航しています。

そもそも、ロイヤルヨルダン航空?って私もよく知らなかったのですがどうなんでしょうか・・・

ロイヤル・ヨルダン航空(Royal Jordanian Airlines)について

ロイヤル・ヨルダン航空はその名の通りヨルダンの航空会社で、首都アンマンに本拠地をおくフラグシップキャリアです。

なんで、ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムで特典航空券を発券できたかと言うと、2007年からワンワールドに加盟しているからです。

同じワンワールドにはJALやキャセイパシフィック航空も加盟しています。

ワンワールドに加盟していてかつヨルダンのフラグシップキャリアなのでそんなに変な航空会社ではないと思いますが・・・

でも、以前バンコクからジャカルタに行く際に搭乗したエジプト航空はスターアライアンス加盟かつエジプトのフラグシップキャリアでしたが、これまでに乗った中でもっともCAさんが怠惰な航空会社でした。。。

飛行中CAさんは一切何もせず、空いた席に座ってずっと談笑していました。しかも、着陸する寸前まで・・・

ある意味、カルチャーショックでした(笑)

ロイヤルヨルダンはどうでしょうか・・・

とりあえず搭乗する便は、最新のボーイング787または788のようなので機材自体はそれほど悪いことはなさそうです。

BAのAviosでロイヤルヨルダン航空の特典航空券を予約

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券予約のページで普通にロイヤルヨルダン航空も空席があれば選択肢として出てきます。

適当な日付で検索してみた結果
ぶっちゃけて言うと、香港なのでキャセイパシフィック航空がよかったんですが、私が搭乗する日程で良い時間帯の空きがなくて、ロイヤル・ヨルダン航空になりました。

ロイヤル・ヨルダン航空の座席指定について

ブリティッシュエアウェイズでJAL便の特典航空券を予約した場合、座席指定の方法が結構めんどくさいです。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosでJAL国際線の特典航空券を予約して座席指定までをWebで行う方法(BAの日本語HPが改善してました)

でも、ロイヤルヨルダンはBA側の6桁の予約番号をロイヤルヨルダンのアプリに入力すれば簡単に座席指定できました。

①ロイヤルヨルダン航空のアプリをインストール

ロイヤルヨルダンのアプリ
②Manage My booking からBAの予約番号と名字を入力



③予約詳細が確認できるので「SELECT SEATS」から座席して画面に移動


④好きな座席を選んで一番下の「SAVE」ボタンを押す

ここまでで、一旦座席指定はできるんですが、、次にもう一回アクセスすると座席指定できていない状態になっているので、どうやらダメっぽいです。

しかも、アプリ上では全座席空席になっているので、そんなわけないですよね。

早めに空港行ってカウンターで座席指定するようにします。

必要Avios数と諸費用について

今回、片道のみの予約ですが、エコノミークラスを3名分予約しました。

必要Avios数は、香港-バンコク間は往復で15,000Avios、片道の場合はその半分で7,500Aviosです。

片道発券でも半分で済むのは助かります。

3名分なので使用したAviosは22,500でした。

諸費用は、高めで3名分で12,220円でした。


諸費用は大人より子供の方がちょっと安いですね。

今回往路は、LCCのエアアジアを利用して、バンコクからマカオまで行ってきます。

もともと、マカオ&香港旅行の予定で最初はバンコク-香港の航空券を探していたのですが、エアアジアでマカオに直接いく航空券が安かったので片道はエアアジアにしました。

そうすることで、香港-マカオ間の高速船も時間も節約できますからね!

ワンワールドのラウンジ利用について

今回はBAの特典航空券で、ロイヤルヨルダン航空の航空券を発券したわけですが、私はJALの上級会員資格のJGCを持っているので、ワンワールド便の航空会社に搭乗する場合はラウンジを利用することができます。

香港でキャセイパシフィックのラウンジを使うのは二度目ですが、非常に評判のいいラウンジなので利用するのを楽しみにしています。

ブリティッシュエアウェイズのAviosの貯め方

日本在住の場合は、SPGアメックスなどアメックス系のクレジットカードのポイントをAviosに交換するのが一般的です。

今、バンコクに住んでいる私の場合はタイのシティバンクのクレジットカードのポイントを移行して貯めています。


2018年決定版!!タイでオススメのクレジットカードを紹介します♪

他に、最近話題になっているのがスペイン版グルーポンでイベリア航空のAviosを購入して、ブリティッシュエアウェイズのAviosに移行する方法です。

イベリア航空のAviosをスペインのGrouponで買ってBA Aviosに移行する方法を紹介(ハピタスのイベリアルート開拓??)

上記をみていただけば、Aviosの購入から移行の方法までわかると思います!

ブリティッシュエアウェイズのAviosの活用方法

私はこれまでBAのAviosを使って、多くの特典航空券を発券してきました。

BAのエグゼクティブクラブの最大の強みは短距離路線を片道から安いマイル(Avios)で特典航空券に交換できるところです。

1番のオススメは日本国内線の特典航空券への交換です。


そして、バンコク在住の私が一番重宝しているのは、バンコク-日本の特典航空券への発券です。

片道12,500Aviosで交換できてしまいます。(往復の場合は、単純に倍の25,000Avios)

タイに行くのはブリティッシュエアウェイズ(BA)の Avios(マイル)を使ったJAL特典航空券の発券が一番お得です

BAの特典航空券でJAL便を発券した場合の事前座席指定の方法は下記の記事をご参照ください。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のAviosでJAL国際線の特典航空券を予約して座席指定までをWebで行う方法(BAの日本語HPが改善してました)


ロイヤルヨルダン航空の特典航空券の発券まとめ


今回、初めてロイヤルヨルダン航空に搭乗してきます。

https://www.rj.com/より引用
ちょっとおっかなびっくりな部分はありますが、王冠マークが特徴的な機体は日本ではあまり見かけない高級な感じのするデザインです。

何事も経験だと思うので楽しんできたいと思います。

BAのエグゼクティブクラブを最近は主力として特典航空券の発券をしてきましたがこの半年くらい異変が起こっているように思います。

というのも、以前はバンコク-日本のJAL便でも結構簡単に空席が見つかって予約しやすかったんですが、スペイン版グルーポンでイベリア航空のAviosが購入できて、それをBAのAviosに移行できる技が広まるようになってから空席が少なくなってきているように思います。

とはいえ、日程・路線が合えば少ないAvios数で発券できるのは魅力的なので引き続き貯めていきたいとは思っています。

ブリティッシュエアウェイズ(BA) エグゼクティブクラブの魅力について徹底解説

私は、以前からBAのエグゼクティブクラブを愛用しています。このブログでも何回か取り上げてきました。 今年、雨金祭りでアメックスポイントの移行先としてBAが脚光を浴びました。 本日はそんなBAのエグゼクティブクラブの魅力について徹底解説したいと思います。 マイルの使い方は十人十色ですが、良く言われるのがビジネスクラスやファーストクラスで使ってこそ、マイルの価値が上がると言われます。 ...



0 件のコメント :

コメントを投稿