バンコクのApple正規店(iServe)でMacBookProを修理してきました!


先日、ブログ用に愛用しているMacBookProが使えなくなりました。



まだ、買って一年半しかたってないのに、早すぎる故障です。

とはいえ、なくなってしまうと外出先でブログが書けなくなってしまうのですぐに修理することにしました。


バンコクの正規店でMacBookProを修理してきました



悲しいことに世界中のいろんなところで愛用してきたMacBookが壊れてしまいました。。



モルディブのビーチでも・・・、ん?そんなところで使ってるから壊れるって?!そうかもしれませんwww

症状:MacBookのディスプレが壊れた?

ある日突然、MacBookのモニター画面に何も表示されなくなりました。

色々試してみた結果、ある法則に気づきました。

モニターを半分開けた状態では問題ないのに、半分以上空けるとモニターの電源が落ちてしまいます。

問題を切り分けるために、AirPlayを使ってAppleTV経由でテレビに表示してみるとMac側のモニターは切れているのに問題なく表示されています。

ということは、おそらくディスプレイケーブルの接触不良だとは思いますが、自分で修理するにはリスキーなので、正規店に持っていくことにしました。

購入してまだ1年半、結構ヘビーには使ってましたが早すぎるような・・・

タイ・バンコクのアップル正規代理店

以前、iPhoneが壊れた時にMBKに修理に持って行って、すぐに使えなくなったことがあったので、今回はより高額なMacBookProでしかもまだ新しいので、確実に直してもらうためにバンコクにあるアップルの正規代理店に持って行きました。

Twitterで教えてもらいましたがもうすぐ、バンコクにもアップルストアができるみたいですね!

2018年10月現在はiServeやiMedic、iCareなど様々な正規代理店が存在します。

お近くのお店はAppleホームページのサポートから持ち込み修理へと進むことで確認できます。その際に地域はタイを選んでください、デフォルトでのWebページの表示はタイ語になってしまいますが、ページ下部で英語に切り替え可能です。


今回は、ネットで情報があった「iServeのAmarin Plaza」に行ってきました。

以前、Asokのターミナル21にあるiMedicというお店にiPhoneを持って行きましたが、そこではなにもできずシンガポールに送るだけと言われたので、そこは避けました。

ひょっとすると、簡単なケーブル交換だけで済むかもしれないと淡い期待があったので、ネットで調べた限りその場で修理してくれそうな「iServe Amarin Plaza」に決めました。

一応、混雑していて待たされるのは嫌なので予約して行きました。

結果、私が行った時は15人待ちとかだったので、予約しておいてよかったです。

iServe Amarin Plaza

iServe Amarin Plaza店は、BTSチットロム駅直結のAmarin Plazaの3階にあります。


以前に紹介した「JCBプラザ ラウンジ・バンコク」と同じビルです。

JCBプラザラウンジと同じビル

BTS直結のフロアが2階でその1つ上の3階にiServeがあります。


受付は、自動でチケットを発券する方式ですがお兄さんがいたので、Appleの予約画面を見せて予約していることを伝えました。


予約時間が30分くらい先だったので、ちょっと座って待っといてと言われました。

心配だったので一応、自動発券機で順番待ちのチケットも発行しておきましたが15人待ちと出てました。


一人一人がかなり時間がかかっているので15人待ちだと2時間くらい掛かるかもしれません。

幸い、予約している時間の15分前くらいになると受付のお兄さんが修理の人に、あそこに待っている人たちは予約だから、次ね!的なことを伝えてくれて、無事に次のタイミングで「○時○分に予約の方〜」という感じの内容の英語で呼んでくれました。

診断

まず症状を説明して、実際に症状を見せました。

私の方で事前に症状が再現するように準備して見せたのですぐに内容は伝わって、お兄さんはおもむろにMacの外装のチェックをはじめました。

そして、表の角に傷がついていたのを何度も確認していました。

その場で分解してくれるかと思いきや、そのまま中に持って行きました。

しばらくするとお兄さんは帰ってきて、今後の流れを説明してくれました。

修理代金・修理日数

これから調査するのに3日間必要で、その後修理となった場合はさらに7日間必要とのこと。

そして、今回の症状から修理する場合の費用を教えてくれました。

選択肢は三つ。
  • ディスプレイのマザーボード交換になった場合は21,000バーツ
  • ケーブルのみの交換の場合は作業費用の1,600バーツ
  • 修理しない場合でも作業費用の1,600バーツ
とのこと、ネットで調べた時は作業費用は800バーツと書いてありましたが、いきなり倍近い値段になったようです。おそるべしタイランドw

まあ、作業費用がかかるのは覚悟していたので、了承して修理をお願いすることにしました。

電話番号を伝えて、用紙にサインをして、控えをもらったら手続き完了です。

まずは3日以内に修理方法を連絡するのねと言われました。

最後に、ちゃんとバックアップとってある?と聞かれて、前日にTime Machineでバックアップをとっておいたので大丈夫!と答えました。

その場で修理してもらえるのでは?という淡い期待は消えました。

修理経過報告

修理の経過を時系列で紹介します。まあ、まず予定通りいかないと思ってますがどうでしょか。。

調査待ち(3日後)

連絡するといわれた3日後になりましたが、当然のように連絡はありません。。

まあ、想定の範囲内なので、このタイミングでは静観します。

調査待ち(5日後)

しびれを切らしてこちらから午前中の早い時間に連絡してみました。電話はなかなかつながりません。しばらくたってつながりました。


はい、iServeです!


あのー、修理の調査待ちで5日間連絡がないのですが・・・


状況を調べるので、受付番号を教えてください。

XX-XXXXXXです!


・・・、ガチャ ツーツーツー
なんと、電話が切れちゃいました。。

さすがはタイランド。

もう一度、かけなおして、受付番号を伝えると今度はきちんと確認してもらえました。。


通常は3日で連絡できるんですが、受付量が多くて時間が掛かってます。確認できたら電話するので待っててね。

で、その日の夕方に知らない電話番号から電話が・・・


iServeです。MacBookの件ですがディスプレイ交換が必要なので2万バーツ必要です。どうしますか?


えー、、でもしょうがないので修理お願いします。。


わかりました。通常は7日間かかります。完了したらメールかメッセージで連絡します。

はい、間違いなく忘れてたか放置されてましたね。電話をもらって急いで確認したんだと思います。

メアドは教えてないので、SMSで通知が来るんでしょうかね。不安すぎます。

残念ながら修理確定です。痛い出費ですがしょうがないです。

修理待ち(7日後)

修理のGoサインを出してから7日後ですが、当然のように連絡はありません。。

修理待ち(9日後)

修理開始から9日後、最初に持ち込んだ日から2週間後にしびれを切らして電話して見ました。

先週に修理をお願いしてから7日間で治ると言われたのに、その後連絡がないのですが・・・


ディスプレイの修理は終わりましたが、トップケースもついでに交換するのに日本からインポート待ちでいつになるかわかりません。


え、、そんな修理お願いしてませんけど・・・


トップケースに傷がついていたので修理対象です。無料なので安心してください。

余計なことを・・・、ほとんど傷なんてなかったのに

ということで、いつ直るかわからない状態に突入しました。さすがはタイランドですw

修理待ち(14日後)

修理をお願いしてから14日目、通算では19日目の夜についにメッセージが届きました。



しかも謎に二通同じものが届きましたが、予想に反して、きちんとメッセージで送られてきました。

MacBookProの受け取り

メッセージを受け取った翌々日にアマリンプラザのiServeに受け取りにいって来ました。

順番待ちのチケット発券機には「Collect Products」という項目があったのでそれをタッチして発券しました。


23人待ちで94番目です。。普通に待っていたら3時間くらいはかかると思います。


一応、カウンターのお姉さんに先日受信したメッセージと修理控えを見せながら相談しました。


あのー、修理が終わったMacを受け取りに来たんだけなんですが・・・


わかりました、少々お待ちください!


といって、奥の方に行って無事に修理が完了したMacBookProを持って来てくれました。

そして、自分で動作確認をしたあと、特に修理に関する説明等はなく、修理代金「21,008THB」を支払って終わりでした。

あとでレシート見て気づきましたが8バーツって中途半端ですね。。VAT7%の計算の関係でしょうか・・・




無事に綺麗なディスプレイとトップケースになって帰って来ました。


バンコクでMacBookProの修理まとめ

今回はアマリンプラザにあるiServeに持って行きました。

私は事前に予約して行ったので待ち時間が少なくてすみましたが土日の飛び込みの場合は2〜3時間待ちは確定かと思います。

かなり繁盛していて、店員さんもかなり無愛想でした。英語はある程度通じます。

今回利用して見て、特にアマリンプラザうのiServeの対応が良いわけではなく、その場ですぐに修理してくれるという感じでもなかったので、一番自宅や職場に近いところに持っていけば良いかなと思います。

修理代金はディスプレイ交換で「21,008バーツ」でした。実際にはトップケースも交換になりましたが、そちらの追加代金はかかっていません。

ちなみに修理しない場合でも調査を依頼した場合は、作業費用として1,600バーツが必要とのことでした。

MBKやフォーチュンタウンに持っていけばもっと安く済むとは思いますが、やはり大切なMacBookProなので正規店が安心ですよね。

修理期間は、当初修理箇所の確認に3日、修理に7日ということでしたが、結局トータルで3週間かかりました。

トータルで一ヶ月くらいは覚悟しておいたほうがよさそうです。

価格的にも期間的にも日本で修理可能なのであれば日本で修理をしたほうがいいとは思いますが、タイに住んでいたり長期滞在中に修理したい場合は現地で修理するしかないかと思いますので参考になれば幸いです。

コメント