バンコクリバーサイドでオススメの絶景ホテル!アヴァニバンコクリバーサイドのジュニアスイートに宿泊して来ました!


バンコクリバーサイドにあるアヴァニ バンコクリバーサイドホテル(AVANI Riverside Bangkok Hotel)のジュニアスイートルームに宿泊してきました!


今回は普段住んでいるバンコクにある、リバーサイドに宿泊することが目的でミレニアムヒルトンバンコクのパノラミックエグゼクティブスイートルームに続いての宿泊です。

タイの三連休だったので、連休初日にミレニアムヒルトンバンコクに宿泊し、翌日には軽く観光してアヴァニ バンコクリバーサイドホテルに宿泊してきました。

アヴァニは個人的には非常に好きなホテルブランドです。

今回宿泊してきたジュニアスイートは景色抜群で、バスタブも最高、さらにAVANI CLUB特典が付いて、大満足だったのでたっぷりの写真と共に紹介したいと思います。

バンコクリバーサイドでおすすめの絶景ホテル!アヴァニバンコクリバーサイド(AVANI Riverside Bangkok Hotel)のジュニアスイートに宿泊して来ました!


このアヴァニ リバーサイドバンコクには以前来たことがあり、その時は私は宿泊しなかったのですが、妻が友人と宿泊しました。(一部その時の写真も利用して紹介します。)

その時に見に来た時も非常に綺麗なホテルで素敵だなと思っていたのと、妻も是非また泊まりたいということだったので再訪しました。

せっかく泊まるなら贅沢しようということで、景色が抜群でAVANI CLUB特典の付いてくるジュニアスイートにしました。

事前に、調べたんですがAVANI CLUBについての詳細がなく、どんなものかすごーく気になっていました。

このアヴァニリバーサイドバンコクホテルはすごく素敵なホテルなのに比較的安価に宿泊が可能です。一番安い部屋だと1万円くらいから宿泊可能で

ジュニアスイートルームは私たちが宿泊した時は日本円にして一泊2万5,000円くらいでしたが、一流ホテルのスイートルームの価格としては安いですよね!

さすがはホテルが安いバンコクです!!

ロケーション・行き方

場所はその名の通りバンコクリバーサイドにありチャオプラヤ側を眺める場所に建っています。


リバーサイド沿いのホテルでも比較的南の方に位置しています。対岸にはアジアンティークという大型のオープンエアモールがあります。

BTSで行く場合は、シーロム線のセパンタクシン駅までBTSでいって、そこから2番出口の方にでて、ボートの発着場があり、そこからホテル行きの無料シャトルボートが出ています。


AVANI行きは、アナンタラバンコクリバーサイドと同じ場所に建っているので、アナンタラ行きのシャトルボートで行くことができます。


シャトルボートは7:20 am - 12:00 midnightまで20分間隔となっています。

たまに悪質なボートの客引きがいて、有料のボートを進めて来ますがホテル行きのシャトルボートは全て無料なので安心してください。

私たちが行った時は、ANATARAの服を着たお姉さんがいましたが、ボートが着たら係のおじさんたちが大きな声でホテルの名前を呼んでくれるのでお姉さんがいなくても安心してください。

ボートは比較的大きなボートで、出発するとお兄さんがおしぼりを配ってくれます。


ホテルまではちょっと遠くて乗っている時間は15分から20分程度です。

前回来た時は夜でしたが、夜景がとても素敵です。時間があったら夜にクルーズ兼ねてボートで往復するのもいいかもしれません。


ちなみに、夜には目の前のアジアンティークまでのシャトルボートも出ているみたいです。

ホテルの裏側にはショッピングモールもあり、食事はそちらのショッピングモールで済ませることもできます。

私たちは、AVANI CLUBが利用できたので、結局ずっとホテルの中だけで過ごしました。

チェックイン

ボートを降りた場所は、アナンタラホテルなので、ずーと奥の方まで歩いてください。5分くらい歩くと、AVANIホテルの入り口が見えて来ます。


入り口のところには素敵なAVANIカラーリングのトゥクトゥクも停まっていました。


チェックインは11階で、いわゆるエグゼクティブフロアに宿泊する場合でもチェックインは同じく11階です。

何と言ってもこのホテルは入った瞬間から素敵な空間が広がっています。

夜のロビー①
夜のロビー②

14時ころに到着しましたが、そのままアーリチェックインできました。

ウェルカムドリンクを頂きながらのチェックインです。他に誰もいないのにチェックインには結構時間がかかりました。係の方曰く、アーリチェックインできるように調整してくれたのだとか・・・


AVANI CLUBについて

そして、この時に衝撃の事実が・・・

この瞬間までAVANI CLUBはラウンジアクセス権だと思っていました。チェックインがラウンジでない時点で、おやおや?とは思っていたのですが・・・

そしたらこのアヴァニ バンコクリバーサイドホテルの場合はラウンジはないとのこと。。

代わりに、ここにある食べ物(チョコレート除く)はどれでも24時間部屋に持っていって食べていいよとのこと。。


庶民の我が家はざわつきました(笑)

マカロンやケーキ、美味しそうなジュースや果物、そしてサラダやパニーニなどなど、ビールも含めてかなりクオリティーの高いものが所狭しと並んでします!!

子供に「絶対にパパの聞き間違いだから聞き直して!!」と言われ、今一度、確認しましたがやっぱり聞き間違ってなかったw

これは滞在中太ることを覚悟せねばいけませんね。ラウンジよりこっちの方がよかったです。

他にも、カクテルタイムや朝食時の特別メニューなど特典満載でした。

そんなアヴァニ バンコクリバーサイドのAVANI CLUB特典については下記の紹介記事をご参照ください。

ジュニアスイートルーム

早速、AVANI CLUBアクセス権を行使して、チェックインのついでにジュースや食べ物をゲットして、部屋に向かいました。

アサインされたのは22階の高層階です。

そして、このアヴァニバンコクリバーサイドはホテル全体が本当にお洒落で、部屋に向かう廊下の装飾品もいちいちお洒落でした。


お部屋は一番奥の2201号室でした。


このジュニアスイートルームの特徴は何と言っても素敵な景色です。


ベッドの反対側から見ても、、、


めちゃくちゃ素敵な部屋ですよね。


子供の宿泊人数のカウント方法についてはホテルによって様々ですよね。

一応、予約の時に確認したのですが、ベッドが不要な場合でも、AVANI CLUBアクセスと朝食等の関係で、子供も予約人数に入れて、予約しないといけない言われました。

公式ページからセールの時に予約しましたが、子供を追加すると、宿泊料金が少しだけ高くなります。

一応、言われた通りに大人2人子供1人で予約したのですが、エキストラベッドが最初から置かれていました。(チェックインに時間かかったのはひょっとしてベッドを用意していた??)

エクストラベッドは基本的には使わないので除けてもらえばよかったです。

そして、一番ため息が出たのがこちらです↓


このバスタブとバスタブからの景色素敵ですよねー、絶景を見ながら入るお風呂は格別でした♪


アヒル隊長もちゃっかりスタンバイしてました(笑)


洗面台は二つある便利仕様で、アメニティは「ARGAN」のものでした。スリッパはふかふかのスリッパの新品が3つ置いてありました。


荷物置き場とクローゼットは浴室側にありました。


冷蔵庫にはジュースとかお菓子が入っていて、多分無料だとは思うのですが、値段表が置いてあったので、とりあえず飲み食いはAVANI CLUB特典で持ってきたもの飲みにしました。案の定、チェックアウトの時にミニバーのことは聞かれなかったので多分、無料かと思いますが、実際に利用される場合は確認して見てください。


チェックインしてすぐにお兄さんが青リンゴとチューイングキャンディー(マンゴーとマンゴスチン味)を持って来てくれたんですが、これも美味しかったです。



屋上のインフィニティプール

次にこのホテル最大の特徴は最上階の見晴らし最高のインフィニティープールです。


プールの周りにはビーチチェアが並んでいて、景色を眺めながら本を読んだり昼寝したりできるようになっています。

私はAVANI CLUBでもらってきたジュースを飲みながらくつろいでいました。


プールは20時で閉まってしまいますが、夜にはこんな素敵な夜景も見えます。


前回来た時の夜のプールはもっと素敵でした。

絵に描いたように素敵な景色ですね。


プールはこの一ヶ所しかなく、水深は確か130mなので小さなお子さんにはちょっと優しくないプールですね。

1ヶ所浅瀬の部分があって、ぶくぶくの泡風呂のようになっています。


ルーフトップバー(ATTITUDE)

プールと同じく最上階に、ルーフトップバーの「ATTITUDE」があります。

バンコクではルーフトップバーは色々ありますが、こちらはその中でもかなり新しい部類に入ります。

今回利用しなかったので、前回の写真を使って紹介したいと思います。


ここではがっつり食べるというよりは、景色を楽しみながらお酒を嗜むというのがぴったりくるかと思います。

宿泊はしなくてもこのルーフトップバーは一見の価値ありです。

AVANI FITNESS

アヴァニ リバーサイドバンコクには24時間のフィットネスクラブ「AVANI FITNESS」があります。


タオルとウォーターサーバーが設置されているので、靴さえ持っていけばOKです。

それほど広くはないですね、一通りの機材は揃っています。また、高層階にあるので素晴らしい景色を見ながら汗を流すのもいいですよ!

24時間営業というのもいつでも使えるのでいいですよね。

同じフロアにはAVANI SPAもあり、エステやタイマッサージを受けることができます。


上記のプロモーションは例えば90分のマッサージを申し込むと3,200バーツ++で、1,500バーツ相当のハンドメイドソープとSPAの製品がもらえるそうです。

SPAのメニュー価格等はこちらのページで確認できます。

アヴァニバンコクリバーサイド(AVANI Riverside Bangkok Hotel)のジュニアスイートに宿泊まとめ



期待通り、いや期待以上の滞在をすることができました。

特にジュニアスイートルームからの景色は最高で、7才になったばかりの子供が朝起きてトイレに行く際に、思わず「わぁ、キレイ♪」と感嘆の声をあげてしまうほど素敵な景色を見ることができます。


アヴァニは、モダンな素敵なデザインのホテルが多く、若いホテルブランドなので新しいホテルが多く、非常に清潔で快適です。

すっかりAVANIファンになってしまいました。

今一番宿泊して見たいホテルはルアンパバーンのAVANI+ luang prabang hotelです。まだ新しくて、ルアンパバーンで何もせずにのんびり過ごすには良さそうなホテルです。

先日宿泊したアヴァ二ホアヒンリゾート&ヴィラも最高でした。

ここは天国?AVANI Hua Hin Resort & Villas(アヴァ二ホアヒンリゾート&ヴィラ)の宿泊レビュー&レポート(前編)
至福の時間!AVANI Hua Hin Resort & Villas(アヴァ二ホアヒンリゾート&ヴィラ)の宿泊レビュー&レポート(後編)

今回はジュニアスイートに宿泊したことでAVANI CLUBという特典が付いて来たのですが、これがまたホテル滞在をさらに素敵なものにしてくれました。

また、今回AVANIの公式ページからセール時期に予約していったのですが、公式HPから予約すると下記の特典があります。


今回は、一泊だったので送迎は対象外ですが、500バーツのホテルクレジットがついていました。

このクレジット、何も言わなくてもきちんとチェックアウトの時にホテル内で利用した料金から引いてくれていました。

タイの場合、通常こういった特典は自分から申し出ないと忘れられがちな特典ですが、今回はきっちりと、スタッフの方から説明があり、割引対応してくれました。

この500バーツを見越してお土産を買っていたので良かったです。

アヴァニ リバーサイドバンコクホテルの驚きのAVANI CLUB特典については下記をご参照ください。

大・大・大満足!!アヴァニバンコクリバーサイドホテルのAVANI CLUB特典を紹介します!



0 件のコメント :

コメントを投稿