免税天国のマカオでちょっとリモワを見て来ました♪


マカオに行ったついでにリモワを見て来ました。


マカオは2018年12月現在すでに新モデルに置きかわっていました。(一部、DFS内のお店は旧モデルのみ取り扱っていました。)

マカオや香港といえばデフォルトで免税なので安いイメージがありますが、価格の調査もしてきましたので紹介します。

免税天国のマカオでちょっとリモワをみてきました♪安い?高い?


旅行先でリモワチェックが習慣化しそうですw一応家族には理解してもらっています(笑)結論から言うとマカオでリモワはそこまでお得感はありません。モデルによってはお得なものもあります。

マカオのリモワショップ(RIMOWA SHOP)

マカオに正式なリモワショップは4店舗あります。旧市街(マカオ半島側)の方に一箇所とコタイ地区に三箇所です。


旧市街のリモワショップ

  • One Central

コタイ地区のリモワショップ

  • ベネチアンマカオ(Venetian Macau Resort Hotel)
  • ギャラクシーマカオ(Galaxy Macau)
  • スタジオシティ(Studio City)
今回行ってきたのは、「ベネチアンマカオ」と「ギャラクシーマカオ」、そしておまけでもう1つ「シティーオブドリームズのDFSギャラリア内」のリモワをみてきました。

決してわざわざリモワを見に行っているのではなくて、たまたま遊びに行った先にリモワがあったから寄ってるだけですよ(笑)

マカオのリモワの価格

マカオといえば消費税がなく関税フリーなのでブランド品が安く買える印象ですが、リモワはそうでもなかったです。。

残念・・・

プライスリストはないと言われたので、気になったモデルをピックアップして価格を聞いてきました。

価格リスト

  • エッセンシャルチェックインM 6,580 MOP
  • クラシックチェックインM 9,210 MOP
  • オリジナルトランク 12,050 MOP
これだと高いか、安いかわからないですよね。

日本の価格との比較表を掲載します。参考までに、ドイツでの価格を日本円換算した金額も載せておきます。

MOPはマカオの通貨でパタカと言いますが1パタカ=14円で計算しています。ドイツのユーロは1ユーロ=128円で計算します。

モデル名
容量
ドイツ日本円換算
日本価格(円)
マカオ(MOP:$)
日本円換算
価格差(円)
エッセンシャル チェックインM
58L
¥76,800
¥91,800
$6,580
¥92,120
¥320
クラシック チェックインM
60L
¥107,520
¥128520
$9,210
¥128,940
¥420
オリジナル トランク
89L
¥153,600
¥183,600
$12,050
¥168,700
-¥14,900

オリジナルのトランク以外は、日本の方がちょっとだけ安いですね。でもこれも為替レート次第ではあると思います。

でもトランクは、ドイツと日本の間くらいになりました。(トランクの価格聞き間違えたのかな、、ちょっと心配w)

何れにしてもドイツは新モデルになった後でも安いですね。

ベネチアンマカオのリモワショップ

まずはベネチアンマカオのリモワショプです。

ベネチアンのショッピングセンター内にベネチアを模した運河が流れているフロアにありました。ショッピングセンター内のいたるところにある、電子案内板でRIMOWAを検索すれば、現在地からの行き方を示してくれるので便利でした。

ただ、ベネチアンの入り口から運河のフロアに行くまでにちょっと遠いので決してアクセスがいいわけではありませんでした。


置いてあるリモワは全て新モデルでした。店員さんに聞いても旧モデルは置いてないとのこと。品揃えは豊富で各モデルとも一通り置いてありました。


店員さんに写真を撮ってもいいかと聞いても快くOKしてくれました。

価格は前述の通りで、安いわけではありません。

お店の奥の方は黒を基調にしたシックな展示スペースになっています。


ギャラクシーマカオのリモワショップ

次に紹介するのはギャラクシーマカオのリモワショップです。

コタイ地区内の無料シャトルバス「コタイコネクション」の降り場から、1つ上のフロアに上がった2階にありますが、比較的アクセスはしやすかったです。

こちらも電子案内板で、RIMOWAを検索すれば簡単に行けると思います。

エレベーターを上がったすぐそこにリモワショップはあります。


こちらはベネチアンのお店と比較すると小さめでした。店舗の外観はトパーズを模したデザインになっています。(ストライプが縦横反対ですが・・・)


こちらもそれなりの種類はありましたが、カラーバリエーションを考慮するとベネチアンの方が品揃えがよかったです。

お店の見つけやすさではギャラクシー、品揃えではベネチアンかと思います。価格は両方とも同じでした。

シティーオブドリームスのDFSギャラリア内のリモワショップ

最後に紹介するのはシティーオブドリームズ(COD)内にあるリモワショップです。

こちらはCODの北西側の入り口から入って1FのDFSギャラリア内のすぐの場所にありました。

下記の入り口から入って、すぐの通路を左です。


通路の真ん中にリモワの展示スペースがあります。


こちらで取り扱っているリモワは全て旧モデルでした。

なかなか斬新なディスプレ方法です。


Eタグモデルも置いてありました。


在庫品をちょっと安く売っているのかもしれませんが、トパーズの63リットルEタグが10,080MOPだったので日本円に換算すると141,120円なので安くないですね。でもここから値引きがあるのかもしれませんが、店員さんが忙しそうだったので確認はしていません。


実際に私が見に行った時は商談が成立していたようだったので、ディスカウントがあるのかもしれません。


香港空港のリモワショップはクローズ・・・

今回の旅行では香港からマカオには空港から直接バスで移動したので香港市内には行っておらず、香港市内の店舗にはいけないので帰りに香港の空港でリモワショップに行ってみる予定でした。

ネットで調べたところ、第2ターミナルにあるということだったので、行って見ましたが、見当たらずインフォメーションで聞いてもすでに、クローズしていて、リモワショップは無いということがわかりました。

以前、読者の方からいただいた情報では、RIMOWA尖沙咀店で購入したところ、新モデルしかなく、クラシックキャビンのSが7,120香港ドル=103,240円(1香港ドル=14.5円で計算)とのことでした。

日本円価格が103,680円なのでほぼ同じですね。マカオとさほど変わらない金額かと思います。

以前は、香港でリモワ15%オフとかあったみたいですが、今や昔ですね・・・

マカオでリモワまとめ


私が調べた範囲ではマカオでリモワが安く購入できるということはなかったです。(香港でも同様)

ただし、一部モデルによっては日本より安く購入できる可能性があります。

個人的には安く購入できるなら買ってしまおうかと、出発前は思っていたので、安く購入できないことがわかって、冷静になって無駄遣いせずに済みました(笑)

マカオのリモワショップでは全て新モデルに切り替わっており、一部DFSギャラリア内のお店では旧モデルのみの取り扱いでした。

海外のリモワショップの方が日本よりもお店の敷居が低い気がするので、旅行のついでにのぞいて見て、悩んでいる場合はいろんなモデルを見せてもらうのはいいかと思います。

今回一番驚いたのが、香港・マカオでのリモワ率の高さです。。

特に今回はマカオが中心だったのですが、かなり多くの人がリモワを持っていました。(もちろんリモワ風は除く・・・)

実際には中華系の人が多かったので、香港、中国、台湾の方かと思いますが、日本人のリモワ率が一番多いと思ってましたが、東アジアではリモワの人気は絶大のようです。

新モデルリモワの価格については下記の記事をご参照ください。
リモワの価格を徹底比較!新モデルRIMOWAの本場ドイツと日本の価格について
リモワのラインナップはこちらにまとめています。
リモワの新ラインナップ・モデルを徹底解説!!オリジナルからエッセンシャルまで全て紹介します!
旧モデルが中心ですがリモワを安く購入する方法は下記をご参照ください。
2018年版 憧れのリモワ(RIMOWA)を安く買う方法

コメント