ムーミンも一緒に乗船!タリンクシリアラインのムーミンキャビンで豪華客船を堪能!






ムーミンオフィシャルシップのタリンク&シリヤラインに乗船してきました!



乗船したのはヘルシンキからストックホルムまでですが、タリンクシリヤラインにした理由はムーミンキャビンという子供が間違いなく喜ぶ船内の客室が用意されていて、さらには期間限定ででムーミンが一緒に乗船するというおまけ付きです。

このときに乗船したのはシリヤ・シンフォニー号でしたが、まさに豪華客船で船内には免税店やレストラン、カジノまであり存分に楽しむことができました。

船内のお店やムーミンキャビン、一緒に乗船するムーミンのことまで徹底的に紹介します!


ムーミンキャビンで子供大はしゃぎ!タリンク&シリアラインでヘルシンキからストックホルムまで豪華客船の旅!



この時の北欧旅行はトータル10日間ほど旅行しましたが、子供が一番楽しかったのはムーミンの船だったと言ってくれたので、日程調整に苦労しましたが、なんとかムーミンが乗船するタイミングに併せて乗船して良かったです。

タリンク&シリヤラインについて(予約方法&乗船方法)

タリンク&シリヤラインはタリンクというエストニアの会社がシリヤラインというフィンランドの会社を買収してできた船会社なので、ヘルシンキ発のストックホルム行きなど、ヘルシンキ発の航路も豊富です。

特に、フィンランドの会社でムーミンのオフィシャル運航船ということもあり、ムーミンの限定グッズや、ムーミンキャビンというムーミンがデコレーションされた部屋、そして期間限定でムーミンが一緒に乗船するというイベントもやっています。

そんなタリンクシリヤラインの予約方法や乗船方法は下記の記事をご参照ください。

豪華客船の旅!タリンク&シリヤラインの予約方法・乗船方法を徹底解説

ヘルシンキーストックホルム間の料金

詳細は上記の記事で紹介していますが、予約は公式ページで行いました。

料金は、時期によって変動しますが、検索してみたところ安い場合は4名一室で、86ユーロからありました。

料金は部屋単位なので、その部屋の定員までは2名で泊まっても4名で泊まっても料金は同じです。

ムーミンキャビンという、ムーミンデザインの部屋も130ユーロくらいからあります。

私が予約した時は、結構高くてムーミンキャビンが212ユーロで、大人2名、子供1名の夕食ビュッフェも入れて合計301.50ユーロでした。


301.50ユーロというと高く感じるかもしれませんが、家族三人分のヘルシンキからストックホルムの移動+ホテル代に加え、ムーミンの部屋という付加価値があり、さらに物価の高い北欧でアルコールも飲み放題の豪華なビュフェも込みなので全然ありだと思います。

ヘルシンキーストックホルム間の所要時間

ヘルシンキを17時に出発して、ストックホルムに9時半に到着しますが、ヘルシンキとストックホルムは1時間の時差があるので約17時間半の船旅です。


17時間半というと結構長いように感じますが、船内の設備が充実しているので、そんなに長くは感じませんでした。

チェックイン・乗船時間について

チェックインはターミナルで行いますが、受付は出航の30分前までで、20分前にはゲートがクローズされます。

1時間前には到着して手続きするように推奨されているので乗り遅れには注意しましょう。


タリン行きの際はパスポートの提示は不要でしたが、ストックホルム行きの場合はチェックインの際にパスポートの提示を求められました。


部屋番号はチェックインの際に受け取るチケットに印字されていました。

子供はチェックインの時にタリンクシリヤラインのシロクマ?のキャラクターのシール式のタトゥーをもらって旅行中ずっとつけていました♪

ヘルシンキオリンピアターミナル


 ヘルシンキ側の乗り場はオリンピアターミナルという比較的街の中心部に近いターミナルです。タリン行きはヘルシンキ西港ターミナル2からも出ていたりするので間違えないようにしましょう。



ヘルシンキオリンピアターミナルへは、バスまたはトラムで移動が可能です。

が、完全に時間配分を間違ってしまい、ホテルを出発するのが出航の1時間前になってしまい、30分前の到着がギリギリの状況になってしまいました。。

もし、トラムが遅れたりして、少しでも遅れればゲートクローズに間に合わない絶望的な状態になり、慌ててタクシーに飛び乗りなんとか15分でターミナルに到着することができました。

やっぱり北欧はタクシーも高いですね、、わずか15分の乗車で15ユーロほどかかりましたが、とにかく間に合って良かったです。

ストックホルム ヴァルタハムネン ターミナル

ストックホルムはヴァルタハムネンターミナル発着です。


旧市街のガムラスタンから7kmほど離れています。

アクセスとしては、バスがメインになるかと思います。ターミナル階下の停留所から、シティターミナルまたはユールゴーデン行きの直行バスが利用可能です。



バスの料金:
片道 60 スウェーデンクローナ / 人( 6~17歳のお子様 : 30スウェーデンクローナ)

地下鉄もありますが700m離れており、大きい荷物を持っている場合はちょっと不便かと思います。

私たちは荷物が多かったので、配車アプリのBoltを利用しました。

エストニア発の配車アプリ「Bolt Taxify」を首都のタリンで使ってみたら超便利でした!

初回登録クーポンを利用するとお得に利用できます。スウェーデンの場合は100SEKのクーポンがもらえます。

ただ、私たちが利用した時は需要が集中していたらしく、価格がちょっと高くなりスルッセンにあるヒルトンまで8km弱が186SEKで、初回クーポンで割引になり86SEKでした。

スウェーデンは物価が高いので多少はしょうがないですね。。

Boltはサービス対象都市でも車がつかまりにくいことがありますが、ストックホルムはすぐに見つかりました。

Boltは到着したターミナルの下の階におりて、送迎スペースのところで待ち合わせしました。




タクシーの場合はタクシー乗り場があり、送迎スペースのところのタクシーはぼったくりなので乗らないようにという注意喚起を港の職員の方がしていらっしゃいました。(上記の写真の駐車スペースに停まっているタクシーの利用は避けましょう。)

タクシーの場合はタクシー乗り場から乗るのがいいかと思います↓

シリヤ・シンフォニー号の船内ついて(レストラン・ショッピング・カジノ)

では、次に乗船したシリヤ・シンフォニー号の船内の紹介です。


船内にはレストランはもちろん、お土産屋さんや洋服店、そしてなんとカジノまであります、船というより空港の中にいるような感覚になります!


レストランもこの後に紹介するビュッフェ形式のレストランからステーキハウス、日本料理、ワインバーなど幅広いジャンルのお店があります。こちらから詳細をご確認ください。



ダンスやショーを楽しむこともできます。


お土産屋さんや洋服屋さんも充実しています!




1つ下の階にはデューティフリーショップがあり、まさに空港さながらの雰囲気です。本当に船の中?と不思議な感覚になります。





そして船の中にはカジノもあり、クルーズの間も飽きることはありません!



通路にもATMに並んでスロットマシーンが・・・、恐ろしい並びですね(笑)


本物のユーロで楽しむコインゲームも・・・


カジノはちょっとやりましたが、負けたのですぐに撤退しました。。

免税ショッピング+8%オフ

船内のお店では、免税で買い物ができます。しかもJALマイレージバンクの場合はチェックインの時にJMBカードを見せて、事前にVIPカードをもらっておけば買い物が8%引きになります。

お土産屋さんにはタリンクシリヤライン限定のムーミンのぬいぐるみやフィンランドのマリメッコなんかも売ってますが、免税+8%オフで購入可能なのでかなりお得に購入可能です。



 マリメッコもそこそこ充実したラインナップでした!


販売価格が免税価格なので市内で買うよりお得です!


フィンランドやスウェーデンは酒税が高いので、この船に乗ってお酒を大量に買い込んで行く地元の方も結構いらしゃいました。

グランドディナービュッフェ

夕食はグランドディナービュッフェを頂きました。

料理の種類も多く、ビールとワインも飲み放題となかなかコスパが良くて大満足だったので、下記の記事にまとめています。
バルト海上で豪華ビュッフェ!タリンク・シリヤラインのグランドディナービュッフェの紹介!!

ムーミンオフィシャル運航船でムーミン&ムーミンキャビンを満喫

タリンクシリヤラインはムーミンのオフィシャル運航船です。

ムーミンキャビンというムーミンでデコレーションされた客室や期間限定でムーミンも船に一緒に乗船します!

船内では限定のコラボグッズも購入できます♪

今回は子供に楽しんでもらうために、ムーミンキャビンに乗って、ムーミンが乗船する期間を狙い撃ちにして行ってきました♪

子供も大喜びのムーミンキャビンについて


予約したのは小さい方のムーミンキャビンで3名まで宿泊可能でベッドが3つ設置されています。

大きな部屋ではないですがあちこちにムーミンのキャラクターがデコレーションされていて子供は大喜びでした!

収納式のベッドを出すと、ミイが出てきたり。


上のベッドを開けるとスノークのおじょうさんが気持ち良さそうに寝てました。


ムーミンはなぜか逆立ち?してます(笑)


入り口にはムーミンママがいたり。


上の方にはお父さんも!


 テーブルのところにはスナフキン!


フィンランドの針葉樹林もデザインされています。


ニョロニョロもいました♪


電気スタンドもニョロニョロで可愛いですよね!


この部屋から見る夕焼けと朝の景色は最高でした♪




シャワーとトイレもありますが、船の中なのであまり期待はできません。


ムーミンも一緒に乗船!

ムーミンのオフィシャルシップのタリンクシリヤラインは期間限定でムーミンも一緒に乗船します!子供はたまりませんね!

2019年と2020年のムーミンが乗船する期間は下記の通りになっています。
毎週金&土、2019年10月11日~27日、12月20日~31日、2020年1月1日~6日、2月17日~3月7日、6月1日~8月9日の期間
予定は変更になる可能性があるのでこちらの公式ページでご確認ください。
さらに、夏・冬休みなどのホリデーシーズンでは、ダンスフロアでのムーミンディスコなども開催されます。ムーミンと一緒にダンスを楽しみませんか!ムーミンディスコなどムーミンプログラムのスケジュールは当日船内でご確認ください。

私たちが乗った時は、出航してしばらくした時にエントランス部分の広場にムーミンとミイがいました!


気軽に写真撮影に応じてくれます。


このミイのおねいさんがムーミンに気を使っていて、かなり控えめでお願いしないと写真に入ってくれないのですが、めちゃくちゃ可愛かったです♪


子供が楽しんでくれたみたいだったので、ムーミンキャビン&ムーミンの乗船期間を狙って良かったです。

ヘルシンキ-ストックホルム間のタリンクシリヤラインまとめ

ヘルシンキからストックホルムまでタリンクシリヤラインのシリヤシンフォニー号で移動しましたが、貴重な思い出を作ることができました。

何よりも子供が一番喜んでくれたのが何よりも良かったです。

旅行は子供にいろんなところを見せてあげたいというのは親のエゴで、結局のところ子供は親に付き合ってくれていると思うので家族旅行の時はできるだけ子供が楽しめるイベントを入れるようにしています。

今回も旅行中に、観光せずに子供と電動スクーターに乗って街中を散歩して、ヘルシンキの市内の公園で1日中遊ぶ日を作ったりもしましたが、子供にとってはムーミンの部屋が一番の思い出と目を輝かせて言ってくれたのはが嬉しかったです。

移動&ホテルをかねて、さらにはショッピングやムーミンも楽しめる船旅はかなりオススメです。

値段もリーズナブルでコスパはかなりいいと思いますので、北欧旅行の際はルートの1つとしてご検討くださいね!


コメント