プライオリティパスOK!フーコック国際空港のバンコクエアウェイズのラウンジを紹介します!






フーコック国際空港にあるバンコクエアウェイズのラウンジを紹介します。


フーコック国際空港は小さな空港ですが今回紹介するラウンジとは別にラオス航空やベトナム航空のラウンジがありました。

今回紹介するバンコクエアウェイズのラウンジは、プライオリティパスやダイナースクラブカードでも利用することができます。(ただし、ホームページには記載なし・・・)



フーコック国際空港のバンコクエアウェイズのラウンジを紹介します!


フーコック国際空港のバンコクエアウェイズのラウンジはこじんまりしていて、臨時の休憩スペースといった感じでした・・・、とはいえ搭乗前に飲み物を飲んだり、ちょっとした物を食べられるのは助かりますね!

バンコクエアウェイズのラウンジ

バンコクから近隣諸国のリゾート地を中心に就航しているバンコクエアウェイズはアジアのブティックエアラインを目指しており、バンコクエアウェイズの利用者全員にラウンジサービスを提供しています。

そのため、バンコクエアウェイズが就航している空港のほとんどにはバンコクエアウェイズのラウンジがあります。(一部のぞく)

また、今回紹介するフーコック国際空港のラウンジはバンコクエアウェイズの利用者全員が利用できますが、それとは別にブルーリボンラウンジという、プレミアムエコノミーやビジネスクラス、自社の上級会員向けにワンランク上のラウンジサービスも提供しています。

バンコクエアウェイズラウンジの場所

フーコック国際空港のバンコクエアウェイズのラウンジは出国審査を通過後の制限エリア内にあります。

出国審査を通過したら1つ上の階に上がってください。

滑走路に向かって左側の奥にバンコクエアウェイズのラウンジはあります。


そんなに大きい空港ではないのですぐに場所はわかるかと思います。

ラウンジ利用資格

バンコクエアウェイズの利用者は全員利用できます。


また、プライオリティパスやダイナースクラブカードでも利用可能です。(が、プライオリティパスとダイナースクラブのホームページを検索しても対象ラウンジとして出てこないので、現地で確認してみてください。。

プライオリティパス については下記の記事をご参照ください。


バンコクエアウェイズのラウンジ潜入

こちらはラウンジというよりも、仮説のスペースを作ったといった方がしっくりくる造りのラウンジで、簡易的なラウンジでした。


ラウンジ内はそれほど広くないです。(出発直前に撮影したので、誰もいない写真が撮れました。)




飲み物と食べ物もそれほど豪華さはありません。




 バンコクエアウェイズらしくタイのお菓子のカオトムマットが置いてありました。


あとはマフィンとサンドイッチと軽食が中心です。


私たちがいった時は一杯で座れずに、飲み物だけとって、普通の待ち合わせスペースで座っていました。(実際にそうしている人は多く、最初に一度受付さえしておけば、受付の方も何も言わなければそのままスルーで通してくれました。)

フーコック国際空港のバンコクエアウェイズラウンジまとめ

今回はフーコック国際空港にあるバンコクエアウェイズのラウンジを紹介しました。

こじんまりしたラウンジで、タイミングによっては利用者も多いのでゆっくりするようなタイプのラウンジではなかったです。アルコール類の提供もありません。

フーコック国際空港にはこのラウンジ以外にもラオス航空のラウンジとベトナム航空のラウンジがありました。

ラオス航空のラウンジはバンコクエアウェイズのラウンジと同じフロアにありますが、反対側にありました。(滑走路に向かって右側)


こちらのラウンジはタイスマイルや中国東方航空、海南航空のメンバーも利用できるようです。(私たちがいった時は利用者ゼロでした・・・、そもそもタイスマイル就航していないような・・・)




コメント