プライオリティパスでOK!スワンナプーム空港国際線の「ブルーリボンクラブラウンジ(バンコクエアウェイズ)」






バンコクのスワンナプーム空港にはプライオリティパスで入場できるラウンジが国際線が13か所、国内線は1箇所あります。

今回はそんなラウンジのうち、バンコクエアウェイズが運営するブルーリボンクラブラウンジの国際線に行ってきました!


これまでにスワンナプーム空港のラウンジは、かなりいろんなラウンジに行って来ましたがまだまだ未開のラウンジありますね・・・

プライオリティパスでOK!スワンナプーム空港国際線の「ブルーリボンクラブラウンジ(バンコクエアウェイズ)」


プライオリティパスで利用可能なスワンナプーム空港国際線のブルーリボンクラブラウンジはかなり控えめなこじんまりしたラウンジでした。


バンコクエアウェイズのブルーリボンクラブラウンジ

ブルーリボンラウンジは、バンコクエアウェイズのビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス搭乗者向けのラウンジです。

バンコクエアウェイズは、全ての乗客向けにブティックラウンジを提供していますが、ブルーリボンラウンジをワンランク上のラウンジです。

以前、同じくバンコクのスワンナプーム国際空港にある国内線のブルーリボンラウンジを利用して来ました。

【プライオリティパスでOK】スワンナプーム国際空港国内線バンコクエアウェイズのブルーリボンラウンジ

今回はそのブルーリボンラウンジの国際線にプライオリティパスを使って入って来ました。

世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス

プライオリティパスは、世界130か国500都市1000か所以上のラウンジ・ネットワークを誇り世界中どこでもラウンジを利用することができます。

プライオリティパスについては下記の記事にまとめています。

最強のラウンジカード プライオリティパスの魅力を徹底解説します!

タイに住んでいると、プライオリティパスが無料付帯するクレジットカードもそんなに多くは無いのですが、私は下記のブラックカードの特典でプライオリティパスを所有しています。

バンコクスワンナプーム空港国際線ブルーリボンラウンジの場所

国際線のブルーリボンラウンジは、D7搭乗ゲートの目の前にあります。



D7のすぐ近くには、私が普段一番利用しているシンガポール航空のシルバークリスラウンジがあります。

ブルーリボンラウンジへの行き方は簡単で、イミグレを通過したら目の前にあるエスカレーターで下に降りてあとはまっすぐ歩いていけばたどり着けます。



このエスカレーターを降りてすぐのところには同じくプライオリティパスで利用可能なビジネスクラスラウンジとミラクルファーストクラスラウンジがあります。

スワンナプーム空港のミラクル・ビジネスクラス・ラウンジ コンコースD

この行き方で行くと、手前がビジネスクラスラウンジで、奥にあるのがファーストクラスラウンジです。ビジネスクラスラウンジには喫煙所がありましたが、最近スワンナプーム空港自体が全面禁煙になったので今も喫煙所があるかどうかは未確認です。

ミラクルファーストクラスラウンジを越えてさらに奥に行ったところにブルーリボンラウンジはあります。


ラウンジ入場資格


バンコクエアウェイズのブルーリボンクラブラウンジは、バンコクエアウェイズのビジネスクラス、プレミアムエコノミークラス利用者が利用できます。

他にも私のようにプライオリティパスホルダーや、その他DRAGONPASSなどのラウンジ系のカード会員であれば利用できます。

タイ在住者の場合はAISセレナーデのプラチナ会員でも利用可能です。

ブルーリボンラウンジの営業時間

2019年5月現在の営業時間は下記の通りです。
  • 午前4時30分~午後10時
※ラウンジの営業時間は飛行機の就航時間に応じて変わることが多いのでご注意ください。

ラウンジ内レポート

入り口で手続きをすると係の方がついて来てくれたのですが、食べ物のオーダーを取るためにようでした。

こちらのラウンジでは、メニューからいくつかの食べ物を注文することが可能です。


私はお腹が空いていなかった&ダイエット中なので遠慮しましたが・・・、こちらのヌードルとかワンタンは結構おいしんですよね・・・

ラウンジ自体はかなり小規模でした。

食べ物が置いてあるダイニングっぽいスペースと、奥にソファースペースの2箇所です。


こちらがダイニングスペースの写真です。

この右奥のソファーす座りましたが、そこから見るとこんな感じなので本当に狭いラウンジです。


入り口から入って反対側の奥にはソファースペースがあります。



こちらも結構狭くてそれほど座席数はありません。


奥にはマッサージチェアがありました。


そして小さいラウンジなのですがしっかりとシャワーもありました。この点は得点が高いですね。


食べ物はオーダーフードを入れると結構充実していると思います。









写真を撮り忘れましたが、アルコール類もありました。

狭いラウンジながらもしっかりした印象を受けました。

ブルーリボンクラブラウンジ まとめ

これまでに訪問したラウンジの中で一番狭かったかもしれません。

が、ぎゅっとバンコクエアウェイズの良さが詰まったラウンジでもありました。

食べ物も比較的充実しているし、シャワーもありました。調度品もバンコクエアウェイズのブルーリボンクラブラウンジらしいセンスのいい家具が並んでいました。

なにぶん、狭いラウンジなのでそれほど落ち着かないのが残念なところで、隣の広々としてミラクルラウンジと比較するとラウンジスペースとしては見劣りしてしまいます。

例えば、こちらのオーダーフードを食べてから隣のミラクルラウンジでゆっくりと出発まで時間を使うのはいいかもしれません。

今回紹介したバンコクエアウェイズのマイレージプログラムは下記の記事をご参照ください。
今回紹介したブルーリボンラウンジと同じくスワンナプーム空港でプライオリティパスで利用できるラウンジは下記の記事をご参照ください。 プライオリティパスで利用できるスワンナプーム空港のラウンジ特集!

コメント