近場でホテルステイを満喫!ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルクラブルーム宿泊レビュー






みなとみらいでランドマーク的な存在となっているヨコハマグランドインターコンチネンタルを紹介します!



先日、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブインターコンチネンタルルームダブルシティービューに宿泊してきました。


コロナの影響で旅行に行きにくい状況ですが、感染症対策をしっかりした近場のホテルであれば、ある程度は安心して利用できるため、ホテルでゆっくりするために、クラブラウンジも使えるクラブルームに宿泊してきたので紹介します!


近場でホテルステイを満喫!ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルクラブルーム宿泊レビュー

旅行に行けないなら近場で楽しもうということで、みなとみらいにあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルに宿泊してきたので紹介します!


ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

今回紹介するヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは、1991年にインターコンチネンタルホテルズグループとして日本に初進出したホテルです。

横浜・みなとみらいに位置するヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは インターコンチネンタル ホテルズ グループ日本初進出のホテルとして1991年に誕生いたしました。 以来、海に浮かぶヨットの白い帆をイメージした外観は、この街のシンボルにもなっています。 青い海に包まれる洗練された空間で寛ぎのひとときをお楽しみください。
特徴は何と言ってもその外観で、みなとみらいで一目見たらヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルとわかる建築物になっています。

赤レンガ倉庫より撮影

子供の添い寝

こちらのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルは小学生以下の子供の添い寝は無料なのは非常に助かります。(クラブラウンジもカクテルタイムは入場不可ですが、追加料金がかかりませんでした。)

なぜか日本のヒルトンは小学生は大人扱いされるホテルが多い・・・

立地・アクセス



アクセス方法はこちらのページに記載されています。

この時は、横浜高速鉄道みなとみらい線のみなとみらい駅から行きました。

行き方としては、道案内にはインタコの記載はないので「横浜米ホテル東急」を目指して行けばたOKでした。






クイーンモール1Fの横浜ベイホテル東急と横浜みなとみらいホールのところまできたら、2Fに上がって、連絡通路を渡ればヨコハマグランドインターコンチネンタル のエントランスにたどり着きます。




こちらが連絡通路から入る場合の入り口です。



チェックイン



チェックインカウンターは、連絡通路から入ったフロアにあります。



コロナの影響もあって、ホテルの入り口では手指の消毒と検温があります。(検温は一度、すれば証明書をもらえるのでそれを見せれば、その日は再度検温の必要はありません。)

この時はクラブルームを予約していましたが、そのままフロントでチェックインを済ませました。

連休ということもあって、夕方くらいになると長蛇の列ができていて、チェックインするのも大変そうな状況でした。。

本来であれば、インターコンチネンタルホテルアンバサダーなので客室アップグレードがあるのですが、この時は残念ながら一杯ということでアップグレードがない代わりに、5,000円分のホテルクレジットをもらいました。

もともと、こちらのホテルでは、クラブルームを予約した場合にアップグレード先が低層階になるため、アップグレードを断る予定だったのでホテルクレジットがもらえてラッキーでした。

ホテルクレジットを使って、ホテル内のレストランでディナーを楽しみました。

そして、アンバサダー特典のレイトチェックアウトも出来ないと言われましたが、そこはお願いすれば16時レイトチェックアウトOKになりました。

クラブルームベネフィット

クラブルームに宿泊する場合にはクラブラウンジが使えるなどの特典がついてきます。


  • レセプションデスク 7:00 - 21:00 
  • 朝食 7:00 - 9:00 (2F イタリア料理「ラ・ヴェラ」) 
  • アフタヌーンティー 14:00 - 16:30 
  • カクテルタイム 17:00 - 21:00(ラストオーダー 20:30) 
  • スナックサービス 17:00−19:00

クラブラウンジについて

クラブラウンジについては下記の記事にまとめています↓↓


IHGアンバサダー特典

インターコンチネンタル宿泊時に受けられるアンバサダー特典には下記があります。
  • 客室アップグレード保証
  • レイトチェックアウト
  • 最大20USD相当の飲食クレジット
  • ミネラルウォーター無料サービス
  • ウェルカムフルーツのご提供(アンバサダーギフト)
そのうち、取り消し線の部分は今回の滞在では受けられませんでした。。

客室アップグレード保証

客室アップグレードは前述の通り、お部屋がいっぱいということでホテルクレジットをいただきました。

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトは最初、まさかのゼロ回答。。

何も言われずにシレッと12時チェックアウトと言われたので、レイトチェックアウトお願いしますというと、、「連休でいっぱいなので基本はお受けしておりませんが、13時ならOKですがいかがですか?」と言われました。

その前に隣で外国人の方がチェックインしていましたが、英語でフロントスタッフの方から「16時チェックアウトにしたよ」って、頼まれてもいないのに言っていたので、隣の人はOKなのになんで?って伝えると、上席に確認します的な感じで、16時チェックアウトOKになりました。

流石にこの対応はないなと思いました・・・

基本はクレームは言わない方なので、ゴネ得であれば、今後の利用をちょっと考えてしまいますw

最大20USDの飲食クレジット

こちらは2千円分のクレジットをいただきました。

ルームサービスは使えないなどの制限があるのでご注意ください。

ミネラルウォーター無料サービス

お部屋には普通のお水が置いてありましたが、ミネラルウォーターはなかったです。クレーマーっぽく聞こえるかもしれませんが、通常は無料のお水とは別にミネラルウォーターを置いてくれてるんですよね。。

ウェルカムフルーツ

ウェルカムフルーツどころか、アンバサダーメンバーへの手紙もなかったです。もちろんアンバサダーギフトも・・・、チョコとかもらえるみたいなんですが・・・

連休で忙しかったのかな・・・

ということで、ないない尽くしのヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルでしたw

多分、この辺りはお願いすればもらえるんだと思いますが、シャイなのであまりそういうこと言いません。

クラブインターコンチネンタルルームダブルシティービュー

それでは今回宿泊したクラブインターコンチネンタルルームダブルシティービューのお部屋を紹介します。


廊下はふかふかの絨毯なのでリモワのキャスターにはちょっときつかったです(笑)


こちらがお部屋の全景です!!


シックでベーシックな作りとなっています。そこまでの豪華さはありませんが、古さも感じず清潔なお部屋でした。


仕事用のデスクももちろんあります。


こちらがベッドです。



無料のお水が二本とillyのエスプレッソマシンもあります。



子供用のスリッパは部屋にはなかったのですがお願いすれば持ってきてくれました。子供用サイズだったので、ポイント高いですね。(以外には子供用サイズのスリッパ置いてないところ多い気が・・・)




こちらがお風呂場です↓


シャワーブースもあります。


こちらがバスアメニティですが、インタコ の定番AGRARIA(アグラリア)です。


バスソルトもあります。(こちらフロント階にあるホテルのショップでも売ってましたが結構なお値段してました・・・)



こちらはMIKIMOTOのスキンケアコスメセットです。お部屋にはないので、フロントやラウンジでお願いすれば部屋まで持ってきてくれました。



クラブルームの場合は、(多分)白いキーカードです。


お部屋からの眺望(シティービュー)

そして何と言ってもクラブルームは高層階なので眺望が楽しみの一つでもありました。

観覧車が特徴的なよこはまコスモワールドやランドマークタワー側はシティービューになります。

バッチリ、真横から観覧車が見えますね(笑)



そして、眺望が楽しめるように窓枠部分にクッションが入っていてちょっとしたソファーのようになっています。


そして、お楽しみの夜景がこちらです!


いやー本当に素敵でした!


トワイライトもいい感じです!


ちょっと歩けば赤レンガ倉庫もいけちゃうので夜はみなとみらいをお散歩してきました!



レストラン(イタリア料理「ラ ヴェラ」・フローティングレストラン「ピア21」)

滞在中はイタリア料理「ラ ヴェラ」とフローティングレストラン「ピア21」を利用しました。

ラヴェラは朝食会場でもありますが、イタリア料理レストランでディナーをいただきました。




そして、お昼には海上に浮かぶピア21でランチセットを頂きました。この前にコスモワールドで乗り物に乗って気持ち悪かったのですが、、海上に浮かぶレストランというだけあって、若干の揺れがあり、気持ち悪さが加速しました(笑)




ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルクラブルーム宿泊レビューまとめ

今回はヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクラブルームの宿泊レビューを紹介しました。

こちらのホテルは何と言っても夜景が素敵でした!

インターコンチネンタルアンバサダー の場合は、クラブルームを予約した場合、アップグレードされると、ジュニアスイート又は和室スイートにアップグレードされることが多いらしいのですが、「低層階であること」「古いこと」から、代替提案の特典付ギフトを選ぶ方が多いみたいです。

今回のケースは、アップグレード自体がダメだったので5,000円分のホテルギフトがもらえたのでラッキーだったのかもしれません。

でも、立地的には文句なしなんですが、総合的にはちょっと不満が残りました。(カクテルタイムの食事もコロナの影響もあってかかなりショボかったです。。)

コメント