スワンナプーム空港でオススメのミラクルラウンジ(MIRACLE LOUNGE)を紹介します!


スワンプーム空港コンコースGのミラクルラウンジ(旧CIPラウンジ)レポート

私がJGC会員やSFC会員になる前に使っていたスワンナプーム空港のおすすめラウンジを紹介します。

本日おすすめするのは、コンコースGにあるミラクルラウンジ(旧:Louis' Tavern CIP Lounge)です。

プライオリティパスやダイナースカードで使えるスワンナプーム空港のミラクルラウンジは全部で5箇所ありますが、コンコースGのラウンジが一番落ち着いていて、綺麗なのでおすすめです。

#ラウンジの名称変更に伴い。以前CIPラウンジだったのをミラクルラウンジ(MIRACLE LOUNGE)に記載を変えておりますが、一部写真等は CIPラウンジのままです。



コンコースGのラウンジは2階建てで、3階部分と、4階部分に別れています。以前は4階がファーストクラスラウンジ、3階がビジネスクラスラウンジと呼ばれてしましたが、今は両方ともファーストクラスラウンジになっていました。

私はいつも、アクセスのしやすい4階のファーストクラスラウンジを使っていますが、4階の方が人が少ないくらいでサービス内容にはそれほど大差がないように思います。

ここをおすすめする理由は、とにかく空間がゆったり取られていて、ソファーが座りやすいため、出発前にゆっくり休むことができます。

そして、これまで10回近く使っていますが混雑していたことはありません。

シャワーもあるので、深夜便前などさっぱりして飛行に乗ることができます。

私はタバコを吸わないのですが、コンコースG内のラウンジでは喫煙ルームがあります。喫煙者にとっては、地獄のフライトが待っている中で非常にありがたいと思います。

ミラクルラウンジ(MIRACLE LOUNGE)コンコースGの基本情報



本日紹介するのは、赤枠部分のミラクルラウンい(旧:CIPラウンジ)コンコースGのLevel 3とLevel4です。

アクセス方法

パスポートコントロールを出て、右側(West Side)に向かいます。コンコースEとFとGの分岐点に来たら右側に向かいます。

右側に来ると、ミラクルラウンジの看板が見えます。

この時、右側の狭い通路に行くと4階のファーストクラスラウンジ、まっすぐ行って、エスカレーターを下ると3階の旧ビジネスクラスラウンジの入り口になります。

ダイナースカード、プライオリティパスとも両方のラウンジが使えますので、まずは4階のファーストクラスラウンジに行きましょう

ラウンジ内にもエレベーターはあるのですが、3階から4階へ上るエスカレーターはいつも閉鎖されてますが4階から3階は移動できます。

4階のファーストクラスラウンジには、この看板を目印に向かうと途中にラウンジの入口があります。


ちょっと暗い裏道で、あっているか心配になりますが奥にほのかに見える明かりの場所がラウンジの入り口です。


入り口はこんな感じです。

営業時間

24時間営業

所在地

Airside - Concourse G, Level 4. Opposite Gate 2 (West Side).

利用条件

International flights only - Maximum 2 hour stay - Children under 3 years are admitted free - Separate smoking room available.

設備

24時間営業なのは助かります。シャワーもあります。

ここのシャワールームは綺麗なので、夜行便の時は今でもここでシャワー浴びるようにしています。

そして、スワンナプーム空港内で喫煙ルームがあるのはここくらいじゃないでしょうか?

喫煙ルーム

ラウンジに入って、突き当りを右に行くと喫煙ルームになっています。


スワンナプーム空港 ミラクルラウンジコンコースGファーストクラスラウンジ潜入レポート

受付を済ませると、左側に食べ物・飲み物、その奥にラウンジスペースとトレイ、シャワールームがあります。
ガラス張りで非常に解放感があるラウンジになっています。

座席もゆったり取られていて、混雑してないのでゆっくり過ごせます。


上記の写真の左側がトイレとシャワーです。

シャワーは空いていれば勝手に使ってOKです。

バスタオルとタオル、アメニティが置いてありますので遠慮せずに使っちゃいましょう。

頻繁に掃除のおばちゃんが来て、掃除していますのでいつも綺麗に保たれています。


シャワーはちょっと古臭い感じがしますが、タイではこれがスタンダードです。


受付の向かって右にもソファーがあります。


そして、奥にもソファーがあり、その奥が先ほど紹介した喫煙ルームです。


この黒いソファー、硬くて座り心地が最高なので、私はいつもこのソファーに座ります。

以前は、最初に紹介した受付から入って左側が全てこのソファーだったんですが、いつのまにかレイアウト変更されていました。

飲み物&食事

飲み物と食べ物もそれなりに充実しています。必要十分といったところでしょうか?オーダーできる食べ物がなかったりするので、航空会社のラウンジと比較すると少し劣るかもしれません。

果物やサンドイッチ、野菜などが置いてあります。スープやパンもあります。


ホットスナック系も置いてあります。



飲み物も、十分充実しています。


当然、ビールやソフトドリンクもあります。他にもヨーグルトもあります。


そして、私の好物アイスクリームも置いてあります。

アルコール、リキュール類も充実しているので、不満はないと思います。


コーヒーメーカや、紅茶も一通り置いてありました。

しっかりと日本語の新聞も置いてあります。早朝だったので1日遅れでした。

ミラクルラウンジコンコースG3階 ビジネスラウンジ潜入レポート

3階部分のミラクルラウンジも紹介します。

入り口の前にはこんな看板が立っています。

受付はこんな感じです。


4階のラウンジ内からアクセスする場合は、エスカレーターで移動できます。

写真では誰か上ってきていますが、上り口はいつも閉鎖されています。

3階部分も解放的な感じで、広々していていい感じです。

ただ、3階は混み合っていることがあるのを見かけてことがありますので、4回を利用するのがいいと思います。


4階と比べるとちょっとソファーがしょぼいかもしれません。


食べ物もや飲み物も4階と大差はありませんでした。



入り口付近にもソファーがあります。

おまけ

ミラクルラウンジには何度か子供といったことがあります。このラウンジは3歳以下は無料なのですが、3歳以上でもいつもノーチェックでいれてくれます。

タイ人の方は、子供に本当に優しいので、正直に年齢を言っても、笑顔でいれてくれます。

これは受付の方の対応次第かとは思いますが・・・

あと、私はダイナースカードとプライオリティパスの両方を持っているのですが、友達と行ってカードを2枚提示すると2人とも入れてくれるケースが多いです。

こちらはダメもとで自己責任で行ってください。

スワンナプーム空港コンコースG ミラクルラウンジ(旧:CIPラウンジ)の感想

喫煙所がある非常に貴重なラウンジかとおみます。スワンナプーム空港の保安検査場以降タバコを吸える場所は他に思い当たりません。

先日紹介したオマーン航空のラウンジもいいですが、こちらもかなりゆったりしていて、いいと思います。

プライオリティパスでスワンナプーム空港のオマーン航空にラウンジ潜入。オマーン航空のラウンジは素晴らしかった! 私はスターアライアンス系の飛行機に乗る時、搭乗ゲートがWest Sideだったら、タイ航空のラウンジよりは、コンコースGのミラクルラウンジかオマーン航空のラウンジを使うと思います。

搭乗ゲートがEast Sideの場合は、シンガポール航空のラウンジを使います。
【世界ラウンジ紀行】 スワンナプーム空港 シルバークリスラウンジ

このようにスワンナプーム空港はラウンジが充実しているので色々な選択肢を楽しむことができます。

ぜひ、プライオリティパスやダイナースカードを持っている場合はラウンジをハシゴしてください。

最強のラウンジカード プライオリティパスの魅力を徹底解説します!

プライオリティパスがあれば世界各国の空港でラウンジが使えて、優雅な旅行が実現すること間違いなしです。実体験からプライオリティパスの魅力を徹底解説します。


最近できたコンコースDのラウンジもすごく綺麗でいい感じです。下記の記事をご参照ください。
プライオリティパス・ダイナースクラブカードでも使えるスワンナプーム空港でオススメのミラクルラウンジ コンコースD(Miracle Lounge))



0 件のコメント :

コメントを投稿