世界一のビジネスクラス!カタール航空のB787-800(QR827)搭乗記


カタール航空のB787-8(788)のビジネスクラスに搭乗して来ました!


今回はタイのバンコクからドーハまでの区間利用しました。

所要時間は6時間45分とバンコク-東京と同じくらいでそれほど長くはないですが、世界一の航空会社と呼ばれているカタール航空のB787のビジネスクラスを堪能するには十分な時間でした。

カタール航空のB787-8(QR827)ビジネスクラスに搭乗して来ました♪


カタール航空は世界のベストエアライン「エアライン・オブ・ザ・イヤー2017」で見事1位にで、「2017年ワールド・ベストビジネスクラス」の部門でも1位の座に輝いています。

今回は、JALのマイルで予約したビジネスクラス航空券ですが、そんな世界一の航空会社カタール航空のビジネスクラスをしっかりと堪能させてもらいました。

ビジネスクラス専用チェックインカウンター


一応、ANAの上級会員資格SFCとJALのJGCは保有しているのでビジネスクラスのチェックインカウンターは、普段から利用可能なのですが、ビジネスクラスカウンターに並ぼうとすると「ビジネスクラスですか?」と聞かれて、「はい」というのもあれなので「ゴールドメンバー」とか答えるようにしていますが、この日は静かに落ち着いて「Yes」と短く答えました(笑)

到着時間も早かったので、エコノミーもそんなに混み合ってませんでしたが、一応ビジネスクラスチェックインカウンターに並びました。


細かいですが、さすがカタール航空と思ったのは職員の方がカタール航空の制服を来てるんですよね!


ここはタイのスワンナプーム空港なので例えばJALやANAのチェックインカウンターの方はタイ航空の制服を着ていて、委託しているんだなということがわかりますが、カタール航空は遠いバンコクの地でも自前の職員が対応してくれます。

もちろん、バゲージタグには優先タグをつけてもらえ、そしてスワンナプーム空港の場合は、ビジネスクラス利用の場合、イミグレのプレミアムレーンが利用可能なチケットをもらえます。


私は、別途普段からプレミアムレーンが利用可能なので友人へのお土産として大切に持って帰ってきました。
これで、混雑の多いスワンナプーム空港のイミグレもスイスイで通過できます。

ファーストクラス・ビジネスクラス専用のカタール航空プレミアムラウンジ

スワンナプーム空港にはカタール航空と同じワンワールドに所属しているJALのサクララウンジやキャセイパシフィック航空のCXラウンジがありますが、そちらのラウンジはJALのJGC会員であれば、ワンワールド便搭乗の際に利用できるのでこれまでに入室したことがあります。

でも、スワンナプーム空港にあるカタール航空のプレミアムラウンジは「カタール航空のファーストクラス又はビジネスクラス利用者のみしか利用できない」ハードルの高いラウンジなのです。

もちろんラウンジハンターとしては是が非でも行ってみたいラウンジなので、早めに到着して時間に余裕を持って行ってきました。

ラウンジレポートは下記の記事をご参照ください。

未知の世界に潜入!カタール航空ファーストクラス・ビジネスクラス利用者専用スワンナプーム空港のプレミアムラウンジ潜入レビュー

マイレージ、クレジットカード、JGCやSFCなどの情報を発信していくバンコク在住の旅行好きサラリーマンブログです。お得に楽しくマイルを貯めて、使って旅行する方法を紹介していきます。RIMOWA(リモワ)が大好きなのでリモワに関するお得情報も発信しています。

QR827便のビジネスクラス

今回搭乗したのは、バンコク-ドーハを結ぶQR827便です。

QR827便の機材は、最新鋭のB787-800(788)で、フルフラットになるヘリボーン式と呼ばれるシートが採用されています。

カタール航空のバンコク-ドーハは、他にもA380やB777、A340が運行していますが、復路は2階建て式のA380を選択しました。

出発前から帰りの飛行機も楽しみで仕方なかったですが、今回紹介するB787も負けず劣らず楽しみでした!!

カタール航空B787-800(788)の座席レイアウト

カタール航空B787-800の座席配置は下記の通りで、全席が通路側になっているのが特徴です。

また、各座席が向かい合わないように工夫されていて、プライバーしも確保されています。

やっぱり窓側がいいよね!ということで、K2を選びました。JALの特典航空券でも問題なく事前に座席指定がで来たのでよかったです。

カタール航空B787ビジネスクラス搭乗記

いよいよ搭乗です!


カタール航空の飛行機はWiFiが付いているんですね!しかも8MBだけ無料で利用できます。


カタール航空B787ビジネスクラスの座席

そして、待望のB787のへリボーン式の座席はこんな感じです↓


私の座席は窓側のこちらです!


大きな座席なのに座れないくらい大きな枕と毛布が最初から設置されています。



真ん中の座席は、間に仕切りがあって、プライバシーが保たれています。


この仕切りは、下げられるので友人同士や家族同士の場合は、真ん中なの座席を指定している方が多かったです。

真上から見るとこんな感じです。



前の1Kの座席はこんな感じです。この旅で4回、カタール航空のビジネスに乗りましたが1列目に座っているのを見たのは一回だけでした。王族とか石油王が乗るのに空けているんでしょうか(笑)


もちろんフルフラットになります。

隣に乗って来たかっこいいターバンを巻いたカタールの若者が出発前にフルフラットにして、寝始めたのには驚きましたが、、到着後に理由がわかりました。

この飛行機の出発はタイ時間の8時5分ですが、カタールのドーハとは4時間の時差があるので、カタール時間にすると4時5分、最高の状態でドーハに到着するには、最初は寝ておいたほうがいいですね!


上の写真は、真ん中の仕切りを下げて空いている状態です。

せっかくなので色々物色して見ます。座席のレイアウトは全て、このボタンで変更できます。絵がわかりやすくていいですね!


その隣には、USBポートがあります。


そして、モニターのリモコンはスマホのようなリモコンです。B787のリモコンは反応が悪くて使い勝手が悪かったです・・・





モニターはドデカかくて家のテレビみたいw


A380のモニタは、タッチでも使えたんですがこちらは、リモコンでしか操作できませんでした。。調子が悪かっただけ??かもしれません。

映画は思った以上に日本語や日本の映画もあってよかったです。私は映画の「火花」をみました。


左右の肘掛部分に収納スペースがありますが、ここに何かを入れたら忘れてしまいそうで使いませんでした。


閉じるとこんな感じです。


左の肘掛の部分にはエビアンとノイズキャンセリングヘッドホンが入ってました。


エビアンのお水はタイでは高級品です。通常のお水の5倍くらいの値段がします。(普通のお水が安いという話もありますが・・・)


こちらはノイズキャンセリングヘッドホンです。




ノイズキャンセリングヘッドホンがついているということで普段飛行機に乗るときに持ち歩いているBose QuietComfort35を置いてきましたが、フィット感がいまいちだったので持ってきてもよかったなと思いましたが、ノイズキャンセル機能はしっかりと働いていました。

ANA機内販売プリオーダーサービスを初体験。陸マイラー必携のBose QuietComfort35を購入&使ってみたレビュー

そして、靴を収納するスペースもありました。


ちなみに、ビジネスクラスの一番後ろは小さいカウンターになっています。


飛行中はフルーツとスナック菓子、シャンパンが置かれていました。






このカウンターの奥にも真ん中の一列だけ、ビジネスクラスの座席がありますが、ここは人通りが多いのと閉鎖的な空間になっているので、満席でない限りは避けたいところかと思います。


カタール航空ビジネスクラスのアメニティ(QR827便)

今回は乗り継ぎも含めて合計4回ビジネスクラスに乗りましたが、中距離のバンコク-ドーハは往復とも同じアメニティーでした。


アメニティはジョルジオ・アルマーニのポーチでした。


中身はこんな感じです。


耳栓、リップクリーム、小さい香水、クリーム、ソックス、アイマスクでした。

ポーチ自体に結構な香りがついていて、私は結構苦手な匂いでしたw

QR827便の食事

次にビジネスクラスの楽しみの食事を紹介します。


まずはウェルカムドリンクです。


ドラピエというシャンパンのロゼを持ってきてもらいました。

別の便で注文したフレッシュオレンジジュースが本当にしぼりたての味で美味しかったです。さすがはカタール航空のビジネスクラスです。


その他のドリンクメニューはこちらです。あまりお酒は飲まないのでよくわかりませんw













朝の便だったので、食事メニューは朝食で軽めです。





私は、ラウンジで食べてきたので、ミニスライダーなる物を注文しました。

たとえ一品でもきちんとセットアップして、パンも持って来てくれます。でも、スライダーにパンって・・・


ミニスライダーは、ビーフとチキンのミニバーガーです。




何回か、他にも食べませんか?と言ってくれましたが、お腹がいっぱいだったので食べれませんでした。。

また、他の便はゴディバのチョコレートがもらえましたが、この便はなかったような・・・、それとも無意識に食べた?のかもしれませんw

機内の無料WiFi

今回搭乗した4便共に無料WiFiが利用可能でした。

と言っても無料で利用可能なのは8MBまでで、Twitterで画像を送信すると一瞬で終わってしまいましたw



でも、無料利用できるのはいいですね!

ただ、高度や飛行中の場所によっては使えなかったので、使えればラッキーくらいがいいかと思います。

有料プランも準備されています。



カタール航空のB787-800(QR827)搭乗記まとめ


カタール航空B787-800の魅力は伝わりましたか?

やはり新しい機材は気持ちいいですよね!ビジネスクラス乗るときに機材選びは重要です!!

カタール航空はオイルマネーを背景に積極的に新しい機材を取り入れているのも世界一と言われている所以かもしれません。

また、CAさんも非常に対応が良くて、一回の搭乗につき複数の方がわざわざ座席まで挨拶に来てくれました。さすがはビジネスクラスです。(JGCも関係ある?!)

私は、最初に飲んだシャンパンでほろ酔いになり、ぐっすり眠ることができました。

足を伸ばして寝れるので疲れ知らずでした!!

A320と待望のA380の搭乗記は下記をご参照ください。
短距離路線でも満足!カタール航空のA320ビジネスクラス搭乗レビュー(QR357/QR256) えっ!機内にラウンジ?!カタール航空A380ビジネスクラス極上の空の旅
ドーハのハマド国際航空に到着してからは下記をご参照ください。


豪華絢爛!ドーハ・ハマド国際空港の「アル・ムルジャン ビジネスラウンジ(Al Mourjan Business Lounge)」

コメント