【RIMOWA徹底レビュー】リモワハイブリッドを紹介します!!






リモワといえば、シルバーのアルミ製のスーツケースを一番最初に思い浮かべますがポリカーボネートのスーツケースも世界で初めて発売したブランドです。


そんなポリカーボネートの定番はエッセンシャルシリーズ(旧サルサ)ですが、ジッパー式は好きじゃなくて、やっぱり頑丈なハードフレームタイプがいいけど、アルミ製はちょっと・・・という方のための選択肢になるのが、今回紹介するハイブリッドシリーズです。

リモワハイブリッドは旧名リンボですが、実際に店舗でみてきたらブルー系の色が素敵だったので、実際に撮影してきた写真を織り交ぜながら紹介したいと思います!

【徹底レビュー】リモワハイブリッド(RIMOWA HYBRID)を紹介します!!


個人的にはハイブリッドは結構好きなんですが、リモワっぽくなくて、なかなか選択肢としてあげにくいですが、店舗でみてきたらやっぱり魅力的でした。

リモワハイブリッドについて



ハイブリッドは、ポリカーボネート製でハードフレームタイプのいわゆるど定番のスーツケースです。

アルミ製のオリジナルとポリカーボネート製のエッセンシャルの間をとったようなモデルです。

サイズは下記の5種類です。

  • キャビン
  • キャビンS
  • キャビンプラス
  • チェックインM
  • チェックインL

価格等の詳細は下記の通りです。

ハイブリッド


HYBRID
容量
重量
サイズ[cm]
日本価格(円)
ハイブリッドキャビン
37L
3.8kg
40 x 23 x 55
¥91,800
¥95,040
¥96,800
ハイブリッドキャビンS
32L
3.7kg
40 x 20 x 55
¥88,560
¥91,800
¥93,500
ハイブリッドキャビンプラス
46L
4.5kg
44 x 26 x 56
¥101,520
¥104,760
¥106,700
ハイブリッドチェックインM
62L
4.9kg
44 x 27 x 66
¥110,160
¥113,440
¥115,500
ハイブリッドチェックインL
84L
5.9kg
52 x 27 x 78
¥119,880
¥124,200
¥126,500

価格比較

比較のために、エッセンシャル、クラシック、オリジナルとの価格比較を掲載します。(価格が安い順)

モデル名
エッセンシャル
ハイブリッド
クラシック
オリジナル
キャビン
¥80,300
¥96,800
¥121,000
¥129,800
キャビンS
¥78,100
¥93,500
¥116,600
¥125,400
キャビンプラス
¥88,000
¥106,700
-
¥141,900
チェックインM
¥95,700
¥115,500
¥143,000
¥154,000
チェックインL
¥104,500
¥126,500
¥154,000
¥167,200

大体、価格差が約1万円〜2.5万円刻みになっていることがわかります。

重量比較

重量も比較表を載せておきます。

モデル名 エッセンシャル ハイブリッド クラシック オリジナル
キャビン
3.2kg
3.8kg
4.3kg
4.3kg
キャビンS
3.1kg
3.7kg
4.2kg
4.2kg
キャビンプラス
3.9kg
4.5kg
-
4.7kg
チェックインM
4.1kg
4.9kg
5.3kg
5.4kg
チェックインL
4.8kg
5.9kg
6.0kg
6.2kg

重量も価格と同じ順番になっています。

オリジナルとエッセンシャル、クラシックの徹底レビューは下記の記事をご参照ください。

最速レビュー!リモワの新モデル「オリジナル(Original)」を徹底解説します

【徹底レビュー】リモワの新定番エッセンシャル・エッセンシャルライト編!!

無骨さがかっこいい!新型リモワ(RIMOWA)クラシックを徹底レビュー!!

カラーバリエーション

ハイブリッドのカラーバリエーションは、マット系とグロス系があり、両方とも黒と青の二色展開です。(オールブラックと、オールホワイトが追加されています。)

まずはグロス系ですが、こちらは光沢のあるタイプです。

個人的にはこのグロス系の青が非常に印象に残る素敵なカラーでした。


グロス系の黒はこちらです。


私は旧モデルのサルサデラックスでグロス系のリモワを持っていますが、この光沢が綺麗で気に入っています。

一方で、つや消しのマット系のブルーはシックな印象です。


マット系の黒は置いてなかったので写真を取れませんでしたが、リモワのページの写真を引用すると下記のようなカラーです。


こちらもマットブラックの旧モデルのサルサを所有していますが、グロス系と比べると傷がついたりすることを気にする必要がなく、ガンガン使えます。

そして新しく追加されたのがオールブラックとオールホワイトの二色です。

ハイブリッドの外観について

ハイブリッドの外観はすでに写真で紹介している通り、ポリカーボネートの本体にアルミ製の金具が映える、オシャレなデザインです。


特に新モデルリモワの特徴的なブランドロゴのプレートが主張していていい感じです。この辺りは流石にヴィトンなどを傘下にもつLVMHに買収されて、よりファッショナブルになったのが伺えます。


TSAロックの部分も、ハンドル部分もシルバーが映えて綺麗です。


キャスターはシンプルに黒一色で新ロゴが入っています。リモワのマルチホイールはすごくスムーズに動いてくれて、取り回しがしやすいのが特徴です。


ハイブリットの内装について

内装の写真は撮っていませんが、リモワのホームページでは下記のように両面ディバイダーになっています。


このディバイダーの使いやすさがリモワの魅力の一つでもあります。

下記の写真はクラシックのものですが、同じような内装だと思います。


リモワハイブリッド徹底レビューまとめ

エッセンシャルとオリジナルの中間に位置するハイブリッド、デザイン的にはすごく好きなのですが、重量と価格の面から見るとなかなか選びにくいのも事実です。

でも、新しいデザインになって、非常にスッキリとしてスタイリッシュな印象になりました。

特に、グロス系のブルーは非常に綺麗な色で一目見たときに惹かれる色でした。

私が実は一番最初に欲しいと思ったリモワはハイブリッド(当時はリンボ)だったのですが、価格が高く最終的にはサルサを選びました。

各サイズの価格を比較すると大体エッセンシャルより約1.5万円高く、クラシックよりも約1.5万円安い価格設定になっていて、比較的選びやすい価格設定になったようにも思います。

今私が買うとすれば、クラシックを選んでしまいそうですがハイブリッドも魅力的です。

そんなリモワの新ラインナップの詳細は下記の記事をご参照ください。


コメント

  1. 11月7日よりハイブリッドに新色2色が追加のようで注目度が上がるかな!?
    ハイブリッド好きなのでマットブラックベースのオールブラックが刺さりました。早く現物を確認したいところです。

    自分もバンコク在住でSFC・JGC持ちです。こちらよく参考にさせていただいています。これからもいろいろ書いて下さいね。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!

      確かにオールブラックかっこいいですね!

      タイは入荷に時間がかかりそうな予感がします。

      比較的ゲイソンのリモワは新製品の入荷が早いような・・・

      バンコク在住で、リモワに興味がありSFC・JGC持ちとはかなり共通点多いですね。

      バンコク在住の日本人の中ではこの話題に盛り上がれる数少ない仲間かもしれません(笑)

      今後ともよろしくお願い致します。

      削除

コメントを投稿