コロナ禍のヒルトン東京のマーブルラウンジでの朝食を紹介します!






本日は新宿にあるヒルトン東京の朝食を紹介します!



コロナの影響で流動的な部分もありますが、2020年10月の時点ではマーブルラウンジでの朝食の洋食はブッフェ形式でしたが、和食についてはオーダー式で定食セットを持ってきてくれました。


たっぷりの写真とともに紹介します!

コロナ禍のヒルトン東京のマーブルラウンジでの朝食を紹介します!


ヒルトン東京のマーブルラウンジはアフタヌーンティーでも有名ですが、飾りのマカロンに子供が興奮して、食べれないとわかってがっかりしていました(笑)


ヒルトン東京の朝食

ヒルトン東京のメインの朝食会場はフロント階にあるマーブルラウンジです。

この時は、エグゼクティブルームに宿泊していましたが、エグゼクティブラウンジでの食事提供はなく、マーブルラウンジでの食事でした。

エグゼクティブルームの場合は、ルームサービスという選択肢もありましたが、メインの朝食会場であるマーブルラウンジでの朝食をチョイスしました。

朝食の時間

朝食の時間は下記の通りでした。
  • 7:00 〜 10:30

和食の場合は定食・洋食はブッフェ

マーブルラウンジでの朝食ですが、和食をチョイスした場合は、和定食を座席まで持ってきてくれます。その場合でも、通常のブッフェを食べらるので、複数人いる場合は少なくとも一人は和定食をチョイスしてもいいかともいます。

和定食

私たちも一人前だけ和定食をお願いしました。

混雑していたのもあって、持ってきてくれるまで結構時間がかかりました。

こちらが和定食の内容です↓↓


美味しそうですね!

でも、何か変じゃないですか??

そうなんです、こんにゃくの煮付けが2皿あります(笑)

スタッフの方に確認したら、やはり間違いということで、玉子焼きを持ってきてくれました。


そして、飲み物は和定食にぴったりのカフェラテをオーダーしました(笑)



そして、こちらが子供が食べたくて興奮したマカロン(の装飾品)です。。

これが食べ放題なら子供も興奮しますよね(笑)


ブッフェ形式の朝食

ブッフェは密にならないようにゆったりとスペースを開けて置かれていましたが、それなりの品数がありました。




サーモンやチーズ、ハムなどのコールドカット系もありました。


コンフレークなどのシリアルもあります。


焼きたてのワッフルも置かれています。


ブッフェは洋食と言いながらうどんや蕎麦などの麺類も置いてありました。


オムレツはオーダーで作ってもらうことができます。


パンも美味しそうなものが揃っていました!


そして、飲茶もあって、和洋中揃っています。




ヒルトン東京の朝食(マーブルラウンジ)まとめ


今回はヒルトン東京のマーブルラウンジでの朝食を紹介しました。

コロナの影響もあって、イレギュラーな運用にはなっていて、通常時よりはメニューが減っている可能性はありますが、十分な種類のブッフェを楽しむことができました。

この時の宿泊記とエグゼクティブラウンジの様子をそれぞれ記事しておりますので合わせてご覧下さい。


コメント