LOTポーランド航空のビジネスクラス搭乗レビュー!!






欧州内の移動にLOTポーランド航空のビジネスクラスに搭乗して来ました♪

短距離路線だったので、ビジネスクラスじゃなくてもよかったのですが、ANAの特典航空券でまとめて発券したため、最後の長距離区間をビジネスにすると、途中がビジネスでも必要マイル数は同じなので、乗り継ぎ便もビジネスで発券しました。

今回利用したのは下記の二区間です。
  • ブダペスト(ハンガリー)→ワルシャワ(ポーランド)
  • ワルシャワ(ポーランド)→フランクフルト(ドイツ)

LOTポーランド航空のビジネスクラス搭乗レビュー!


ビジネスクラスといっても短距離路線&小型飛行機なのでそれほどビジネスクラス感はなかったですがLOTのビジネスクラスを堪能して来ました♪


LOTポーランド航空


LOTポーランド航空は、1929年に民間航空会社が合弁して設立された航空会社で、現在はポーランド政府が99%以上の株式を保有しているフラッグ・キャリアです。

LOTとはポーランド語で「航空(FLight)」の意味なのでLOTポーランド航空を日本語に訳すと「航空ポーランド航空」なのですが、公式の日本語サイトの表記の同じくそのようになっていて、どうしてもLOTと書きたいのでご了承ください(笑)

LOTポーランド航空は、ポーランドの首都ワルシャワのショパン空港(このショパンは音楽家のショパンから来ています)を拠点として、世界31ヶ国49都市に就航しています。

ANAと同じくスターアライアンスに加盟しており、今回ANAマイルを使って特典航空券を発券して搭乗して来ました。

【ブダペスト-ワルシャワ(LO538)】LOTポーランド航空ビジネスクラス(DH8D/DHC-8)

まずは、ブダペスト〜ワルシャワまでの飛行機です。機体はDH8Dという聞きなれない機体でした。

ブダペスト空港でチェックイン

ブダペストの空港で荷物を預けチェックインします。

ビジネスクラスだったのでビジネスクラスカウンターでチェックインができました。

空港には2時間半前に到着したのですが、チェックインカウンターの受付は2時間前からだったので空港を散策して時間を潰しました。

この後の乗り継ぎが1時間ちょっとしかなかったので荷物が届かないことを心配していましたが、無事荷物は届きました。

が、この時、事件が・・・

この時預けたスーツケースに現金を入れてあったのですが、ホテルに到着して確認すると現金が綺麗に抜き取られていましたw

おそらく、乗り継ぎ時間の関係からしても、ブダペストの空港で抜き取られたとして考えられませんが、今回ブダペストの印象がめちゃくちゃよかっただけに最後に残念な結果になりました、、

という話は、暗くなってしまうので忘れてビジネスクラス搭乗機に戻ります。

ブダペスト空港でラウンジ利用

スターアライアンス便のビジネスクラスの利用でしたが、利用できるラウンジがブダペストの空港にはいくつかありました。私が確認したのは下記の3つです。
  • Menzies Aviation
  • スカイコートラウンジ
  • プラチナムラウンジ
このうち、スカイコートラウンジとプラチナムラウンジを利用しましたが、一番よかったのはスカイコートラウンジです。手荷物検査を抜けてすぐの場所にあります。

詳細は下記の記事をご参照ください。

DH8D(DHC-8)について

搭乗する機体はDH8Dという機種です。

DH8Dは、デ・ハビランド・カナダのDHC-8 (de Havilland Canada DHC-8) というのが正式な名称です。

1980年代初頭にカナダのデ・ハビランド・カナダ社が開発した双発ターボプロップ旅客機で、1992年にデ・ハビランド・カナダ社はボンバルディア・エアロスペース社 (Bombardier Aerospace) に買収されましたが、その後もDHC-8の生産は続けられました。

DHC-8はいわゆるターボプロップ機で、プロペラ付きの飛行機です。

座席について

前方がビジネスクラス席になっていて、エコノミークラスは2×2になっていますが、ビジネスクラスは前方の三列だけで、各列一席ずつの配置です。


1A席を予約しておきました。

どんな座席か楽しみですね!

搭乗レビュー

乗り継ぎ時間がない中、飛行機が遅くれていたので焦っていました。。


全然搭乗口に飛行機が来る気配がなかったのですが、よく見ると遠くに小さいプロペラ機が止まっています。


その後しばらくすると搭乗が開始され、バスでの移動となりやはり先ほどみた小さい飛行機が今回搭乗する機体でした。


LOTの文字のLの部分がドアになっていて綺麗に写真撮れないのは残念ですね。


いよいよ搭乗です!


こちらが機内です。


で、こちらがビジネスクラスのシートですが、エコノミークラスのシートとなんら変わりはありません。


一応、隣がブロックされているので隣が来ることはないということみたいですね・・・


CAさんにお願いして操縦室の写真を撮らせてもらいました♪


それにしてもこのCAさんが今までに見たことのないくらい絶世の美女で女優さんのような方でした。ポーランド人は綺麗な方が多いのかもしれません。。。

飛び始めるとチョコレート菓子が配られました。


短距離だからなのか比較的低空で飛行を続けます。なんとなーくモルディブの水上飛行機を思い出させてくれます。

そして、こちらが短いフライトでもしっかりと出てきた食事です。


このLOTのロゴかっこいいですよね。


飛行中プロペラはしっかりと回ってました。


夕日を眺めながら短いフライトの終了です。

こちらが搭乗してきた機体です。


そして、降りるとビジネスクラス利用者専用のバンが待っていました。私以外もう一人いたはずですが、事前になんの説明もなかったので、その方は行ってしまい貸切で優雅に移動しました。


このサービスは嬉しいですね!さすがはポーランド航空の本拠地ショパン空港です。

1時間ほどの滞在ですが、ショパン空港に上陸です♪


おかげで誰もいないゲートに降ろしてもらえ、時間短縮ができたので、この後にポーランドのお土産を買ったり、ラウンジを楽しむことができました。


【ワルシャワ-フランクフルト(LO383)】LOTポーランド航空ビジネスクラス(E170)

プロペラ機の次は、エンブラエル170(E170)という機体です。日本ではエンブラエル190には搭乗したことがありましたが、いい機体だったと記憶しています。

E170はE190より小型の機体です。

ラウンジ

この時は乗り継ぎだけなので、特に手続きは不要でそのままゲートに向かえばいいのですが、時間が少しだけあったのでLOTポーランド航空のビジネスクラスラウンジを利用してきました。

エンブラエル170(E170)

今回搭乗するのはエンブラエル170(E170)という機体ですが、ブラジルの航空機メーカー、エンブラエル社が製造・販売している小型ジェット旅客機です。

エンブラエル170、エンブラエル175、エンブラエル190、エンブラエル195と4種類あるのですが、エンブラエル E-Jet (Embraer E-Jet)シリーズと呼ばれています。

その中でもエンブラエル170はもっとも座席数が少なく78席です。

座席

E170も前方の3列だけがビジネスクラスに設定されています。


この区間は2D席を予約しました。

搭乗レビュー

フランクフルト便はそこそこ搭乗者がいるようで並んでいましたが、ビジネスクラス利用者は別のレーンから優先して搭乗させてもらえました。(と言っても二人だけでしたが・・・、スタアラゴールドも良さそうですが並んでいる人はいなかったです。)


今度は、沖止めではなくそのまま搭乗口から乗り込みます。

こちらがE170のビジネスクラスの座席です↓

先ほどとほぼ同じですねw

こちらがエコノミークラスです。


エコノミーとビジネスの違いは機内食&座席が2つ使えるかどうかでした。



こうやってみると先ほどのDHC-8の座席より、こっちのがしっかりしてますね。

ワルシャワの素敵な夜景を見ながらテイクオフです。今回は空港しか来なかったので、いつかはワルシャワの街も訪れて見たいです。


そしてお待ちかねの機内食ですが・・・


デジャブか、、全く先ほどと同じ食事です(笑)

さっき同じもの食べたから要らないというとCAさんが困って、スナックはどうだ?とお菓子を持ってきてくれました。


そして約2時間のフライトはあっという間に終わり、フランクフルト空港に到着すると安定の沖止めでした・・・


フランクフルト空港ではビジネスクラス専用の送迎車はなくバスでの移動でした。

シェンゲン圏内の移動だったのでパスポートコントロールもなく無事最終目的地のフランクフルト空港に到着しました。


LOTポーランド航空のビジネスクラス搭乗レビューまとめ

LOTポーランド航空の短距離路線のビジネスクラスを紹介しました。

ぶっちゃけ予想していた通りビジネスクラスのメリットはほぼありませんでしたが、隣席ブロックのおかげでのびのびと過ごすことができました。

昨年利用したカタール航空の短距離ビジネスクラス(中距離ですかね)はもうちょっと豪華だったので少し期待はしていましたが・・・
短距離路線でも満足!カタール航空のA320ビジネスクラス搭乗レビュー(QR357/QR256)
カタール航空の長距離ビジネスクラスは本当に豪華でした。(機材はA380とB787でした。)
えっ!機内にラウンジ?!カタール航空A380ビジネスクラス極上の空の旅
世界一のビジネスクラス!カタール航空のB787-800(QR827)搭乗記


コメント