RIMOWAの収納方法!リモワでマトリョーシカは実現できるのか?!






今回はリモワの収納方法について紹介します!


スーツケースって使っているときはいいですが使わなくなると邪魔ですよね。。

一部処分しましたが、我が家には合計5個のスーツケースがありますw

大型から中型、小型まで様々なリモワを持っているのでそれらを綺麗に収納すべく、いろんな組み合わせを試して見たので紹介したいと思います!

RIMOWAの収納方法!リモワでマトリョーシカは実現できるのか?!


リモワの置き場所については、以前から妻に文句ばかり言われていました・・・。今回、綺麗に収納すべくリモワのマトリョーシカに挑戦しました!!(私的には全部並べて部屋に飾っておきたいのですが・・・)


保有しているリモワの紹介

まずは私が保有しているリモワの紹介です!


大型

大型サイズはトパーズステルス(現行:オリジナル)とサルサデラックス(現行:エッセンシャル)の2台を持っています。

トパーズステルスは85リットルでサイズでは「51×78×28.5cm」です。

【徹底レビュー】リモワトパーズステルス(オリジナルブラック)の全てを紹介します!

サルサデラックスは87リットルでサイズは「55×77.5×28 cm」です。

【徹底レビュー】リモワサルサデラックス(エッセンシャルのグロスカラー)の全てを紹介します!!

容量はサルサデラックスの方が大きく、幅もサルサデラックスの方が大きいですが、縦と奥行きはトパーズステルスの方が大きいです。

中型

中型はサルサ(現行:エッセンシャル)の1台です。

一番最初に購入したリモワで使い勝手の良いサイズ感で、出番が一番多いです。

こちらは61リットルでサイズは「45×7.5×24.5cm」です。


単純にサイズだけ見ると、85リットルのトパーズステルスにも87リットルのサルサデラックスにも入りそうです。

小型(機内持ち込み)

そして、小型の機内持ち込みサイズはポルシェデザインリモワとルフトハンザリモワのクラシックの2台です。

ポルシェデザインリモワはその名の通り、ポルシェデザインとリモワのコラボモデルです。

こちらは33リットルでサイズは「55×40×20cm」です。

ポルシェデザインリモワ!レアなコラボRIMOWAを紹介します!!

そして最後は、一番最近ドイツで購入した新型のルフトハンザリモワのクラシックです。

36リットルでサイズは「55×40×23 cm」です。

小型の2つを比較すると、クラシックの方が奥行きだけ大きくなっています。

この奥行きが大きいのが曲者でした・・・

目標は5台のリモワを2台にすること!

流石にどう考えても大型2つは同じサイズなので、1つにできるとは思えません。。

そのため、目標は2つにすることにしました。

組み合わせとしては、

・大型 ← 中型 ← 小型
・大型 ← 小型

が、現実的なところです。

最初からしっかり測っていればよかったんですが、試行錯誤しながらやったので途中うまく入らなかったりしたので結構時間かかっちゃいました。。

色んなサイズの組み合わせを試す!

色んなパターンを試して見ました。


ちゃんと事前にサイズを確認して、作業を開始して入ればスムーズにできたと思いますが、行き当たりばったりでスタートしたのでやり直しの連続・・・

とりあえず両面ディバイダーの場合は片側を外してどちらか一方に寄せておきます。


うまくいかなかった組み合わせ・・・

ちなみに、うまくいかなかったのは、、、


上記の61リットルサルサと36リットルクラシックの組み合わせはダメでした。

クラシックの幅が分厚く閉まりませんでした。


上記の通り並べて見ると行けそうな気がしたんですが・・・

次にダメだったのが、61リットルサルサと85リットルのトパーズステルスです。


ぱっと見は大丈夫そうだったんですが・・・、いざ入れて見ると一杯一杯で閉まりませんでした。。。


あと工夫したのは、87リットルサルサデラックスに61リットルサルサを入れるときです。

スーツケース内部の出っ張り部分がキャスターとうまく合わなかったので、上下反対にして入れることできちんと入ってくれました。


リモワのマトリョーシカ完成!

リモワのマトリョーシカに成功した組み合わせは下記の通りです。※()内は新モデル名に対応
  • 大型 【サルサデラックス(エッセンシャル)】 ← 中型【サルサ:(エッセンシャル)】 ← 小型【ポルシェデザインリモワ(エッセンシャル)】
  • 大型 【トパーズステルス(オリジナル)】 ← 小型【クラシック】
まずは、33リットルのポルシェデザインリモワを61リットルサルサに入れました。


多少キツかったですがサルサはジッパータイプなので入れる事ができました。


次に、61リットルのサルサを一番大きい87リットルのサルサデラックスに入れます。


こうやって並べて見ると結構余裕で入りそうなんですが・・・


先ほどお伝えした通り、上下反対にする事で無事に入れる事ができました。


そして、もう一方は85リットルのトパーズステルスに35リットルのクラシックを入れました。


流石にこれは余裕でした。


新型リモワに付属してくる袋に収納して無事にマトリョーシカの完成です!


5台あったリモワを無事に2台に綺麗に集約することができました!


大きいの2台でも結構なスペースですが5台分のスペースよりはかなり節約する事ができます。
リモワは無事にマトリョーシカできることを確認する事ができました!

やって見て気づいたこと

しっかり事前に寸法を考えておけば良かったですw

行き当たりばったりだったので、色んな組み合わせを試しました。

そして、わかったことはエッセンシャル系はジッパータイプ&ポリカーボネート素材なので荷物を入れるとき同様に多少無理が効くということです。


リモワでマトリョーシカまとめ

最近のコロナの影響で旅行は当分なさそうなので、前からいつかはやろうと思っていたリモワのマトリョーシカを試して見ました。

結構色んな組み合わせを試したので結構疲れましたが、最初から計画的にやって入れば余裕だったと思います。

かなりの省スペースに成功したので、もう一台くらいいいんじゃないだろうか・・・(笑)

でも、今回やって見た感じもうこれ以上マトリョーシカは難しそう・・・


コメント