残念・・・IHGインターコンチネンタルアンバサダーなのに客室アップグレードされなかった話






先日国内のインターコンチネンタルホテルに宿泊してきました。


IHGインターコンチネンタルアンバサダーになっているのでインタコ系に宿泊する場合は無料のアップグレード保証があります。

が、連休ということで空きがなくてアップグレードされませんでした(涙)

そんな場合、どうなるのか紹介します!


残念・・・IHGインターコンチネンタルアンバサダーなのに客室アップグレードされなかった話

最近インターコンチネンタルに宿泊することが増えましたが楽しみの一つがアンバサダー特典の部屋のアップグレードですが、先日の滞在ではアップグレードされませんでした。。。そんな時でも代わりの特典があるので紹介したいと思います。


インターコンチネンタルアンバサダーについて

インターコンチネンタル・アンバサダーとは、世界各国にホテルを展開するIHGグループの上級会員に有償でなることができる会員プログラムです。

この特典、本当に重宝していて2019年の後半からインタコへの宿泊機会が圧倒的に増えました!

詳細は下記の記事をご参照ください。


ざっくりいうと、”インターコンチネンタルホテル”に宿泊した場合に下記の特典があります。(クラウンプラザや、ホリデーインなどのIHG系列の場合は、IHGプラチナステータスの特典のみ適用されます。)
  • 客室アップグレード保証
  • レイトチェックアウト
  • 最大20USD相当の飲食クレジット
  • ウィークエンド無料宿泊(週末の2泊目が無料)
  • IHGプラチナエリートステータスの付与
この中で一番重宝しているのがレイトチェックアウトです。大抵の場合、16時までのレイトチェックアウトが可能です。

私も過去の滞在で、レイトチェックアウト、ダメと言われたのが一回だけで、今回の宿泊でした。でも、ちょっと駄々をこねたらOKでした(笑)その辺りはまた別の記事で紹介します・・・

クラブルームに泊まると、クラブラウンジが使えますが、インタコの場合、大抵のクラブラウンジでは比較的しっかりとしたアフタヌーンティータイムがあります。

レイトチェックアウトできると、チェックアウトの日にもこのアフタヌーンティータイムを味わえるのでお得感があります!

ちょっと、話はそれましたが今回は、客室のアップグレード保証についてのお話です。

客室のアップグレード保証

客室アップグレード保証は、ワンランク上のへのアップグレードの適用が保証されています。
ホテルご滞在のたびにチェックイン時にワンランク上の客室へのアップグレードを適用いたします。ワンランク上の客室とは、料金をお支払いいただいた客室カテゴリーより1つ上の客室を指します。

つまり、アップグレードがラッキー要素ではなく、原則アップグレードしてもらえる前提になります。よくあるのが、「空きがあればアップグレードします」 というものですが、インターコンチネンタルアンバサダーの場合は”保証”がついているのが最大の特徴です。

アップグレードされない場合は・・・

でも、今回は「アップグレードされませんでした。」というお話です。

その場合は、どうなるのでしょう?

「ごめんなさい、アップグレードできません。。」

では終わりません!

保証なので、チェックインの際に下記の提案がなされます。
レストラン&バーまたはスパクレジット50USドル相当額、または、IHG®リワーズクラブ ポイント10,000ポイントのいずれか(1回の滞在につき1回のみ提供)
そして、今回初めてそのシチュエーションに遭遇しました。。50USドル相当額となっていますが、日本の場合は5,000円相当のクレジットでした。

理由が連休だから満室ですとのこと・・・

確かに連休で夕方になるとチェックインも長蛇の列ができていたので、しょうがない部分もあります。

そして、そもそもこの時、宿泊したホテルの場合、スイートが低層階かつ古い部屋になるらしく、どちらにしてもアップグレードは断るつもりだったので、ラッキーといえばラッキーでした(笑)

どっちを選ぶのがお得か?

では、アップグレード保証の1万ポイントと5,000円どっちを選ぶのがお得なんでしょうか?

この時、私は迷わず5,000円分のクレジットを選択しました。

ホテルステイを楽しむための宿泊のため、できるだけホテルから出たくなかったので、5,000円分のクレジットをホテルのレストランで消費しました。

IHGのポイントの価値が1ポイント=0.5円くらいだと思うので、価値としてはどっちもどっちかなと思います。

滞在中にホテルのレストランで5,000円以上食事をするつもりがあればホテルクレジットを選び、予定がなければポイントを選ぶというのが無難でしょうか。(もちろんスパでも使えますが、日本のインタコのスパは高いので5,000円じゃあどうしようもないですw)

ホテルクレジットの使い方

ホテルクレジットを選択するとチェックインの時に、朝食チケットのような紙をくれました。そちらに利用可能なホテル内の施設が書かれています。

そのチケットを対象施設を利用する際に提示します。

私はレストランに行って、受付の段階でホテルクレジットをスタッフの方に渡しました。

すると、お会計の時にはちゃんと5,000円分の割引が適用されていました。

おかげでインタコ内のレストランでのディナーがかなりお得になりました。

過去にあったアップグレード無しの危機は大逆転でロイヤルスイートに(笑)

実は、アップグレード無しの危機は以前にもありました。

それは、バンコクのインターコンチネンタルに宿泊した際ですが、事前にホテルからメールで連絡があり、アップグレードが適用できそうにないので50USD相当額を割引きするので勘弁してもらえるか?という連絡がありました。

が、この時はどうしてもアップグレードして欲しかったので粘ってみた結果・・・

一泊30万円の部屋に超絶アップグレード!インターコンチネンタルバンコクの最上級スイートルーム「ロイヤルスイート」宿泊レビュー!!

間違いなく人生最高の部屋だったと思います!アップ.

なんと、人生で最大と思われる超絶アップグレードで、インタコバンコクで一室しかない最上級グレードにアップグレードされました!!

まあ、これはかなりのレアケースですが、かなり貴重な経験させてもらいました。

過去のアップグレード履歴

過去の宿泊のアップグレード履歴は下記の記事にまとめているのでご参照ください。ワングレードアップが基本です。

実録!インターコンチネンタルアンバサダーの客室アップグレード特典まとめ!!

IHGインターコンチネンタルアンバサダーに入会して以来、インタコに泊まる機会が増えました。 その理由の1つにアンバサダー特典で「客室アップグレード」を得られことが挙げられます。 実際にIHGインターコンチネンタルアンバサダーがインターコンチネンタルホテルに宿泊した際にどの程度のアップグレードを得られたか実体験を元に紹介したいと思います! IHGインターコンチネンタルアンバサダーについて ...

客室アップグレードされなかった話まとめ

今回はインターコンチネンタルアンバサダーでも客室アップグレードがない場合があって、その時は5,000円相当のホテルクレジットか、1万ポイントがもらえるというお話でした。

なかなか高級ホテルで食事する機会もないと思うので、ちょっと高層階になるとか、ビュータイプが変わる程度のアップグレードあれば、アップグレードされずにホテルクレジットもらってレストランで食事というのもありかもしれません。

が、アップグレードの有無は宿泊者側に選択権があるのではなく、あくまでホテル側が判断して、アップグレードがない場合の保証として宿泊者がホテルクレジットかポイントを選べる制度になります。

この件に限らずですが、海外のインタコと比べると、日本のインタコのアンバサダーメンバーの扱いはそこそこ酷いなという感想を持っています(笑)

この時も、「客室アップグレード無し」、「レイトチェックアウトだめ(最終的にはOK)」、「ウェルカムフルーツ的なものも無し」、「ミネラルウォーターも無し」、そして宿泊日が本当に家族の誕生日だったので、それも一応伝えてありましたが、そちらも見事に何もなしという、かなりの無しっぷりでした・・・

誕生日はご好意の部分が多分にあると思うので期待する方がセコイのですが、海外のインタコの場合は、部屋にサプライズで小さいホールケーキを持ってきてくれるので結構差が大きいなと思いました。(もちろん、誕生日は最初から別途お祝いを予定していたのでいいのですが、ホテルからサプライズがあると、もっと家族も喜んだのになーというところです。)

バンコクのペニンシュラの時は、旅行会社経由のプロモーションでの宿泊にも関わらず、何も言ってないのにチェックインの時に提示するパスポートを見て、サプライズで部屋にわざわざケーキを持ってきてくれました!これには本当に驚きました!

最後は愚痴っぽくなりましたが、日本の場合は、アンバサダー会員が多いので相手にしてる暇がないのか、単純にホスピタリティの問題かわかりませんが、ちょっと残念に感じることがインタコでの宿泊で多いのは事実です。

コメント

  1. >あくまでホテル側が判断して、アップグレードがない場合の保証として
    >宿泊者がホテルクレジットかポイントを選べる制度になります
    ・チェックイン時に選択させてくれる
    ・予約を入れた時点で「どちらを選択するか?」の確認メールがくる
    などの国内ホテルもありますよ~

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      そんなことあるんですね、、海外の場合は意志の疎通もあってか、アップグレードしておきましたよ!って言う形で終わることが多いので選択権があるとは思ってませんでした。

      これから国内に泊まる機会も増えるので楽しみにしておきたます。

      削除

コメントを投稿