リモワ購入徹底ガイド 〜憧れのスーツケースRIMOWAを安く手に入れろ〜


リモワの魅力って何ですかね?



このブログはもともと、マイルのことや上級会員のことをタイ在住者の視点で発信していこうとはじめました。でも、今このブログの検索流入で圧倒的に一番多いのはリモワ関連の記事です。

他の記事もリモワ関連の記事に負けないように一生懸命書いてますが、中々リモワの記事を超えることはできていません。

そして、Twitterのタイムラインや空港で見ていて思うことは、皆さんリモワが好きだということです。

リモワって安い買い物ではないです。でも、本当に多くの方がリモワを持っています。特にビジネスマンの多い、日本-バンコク路線ではちょっと大げさですが、プライオリティタグの付いている荷物の半分はリモワではないかと錯覚してしまうくらいです。

特に日本人はリモワ好きが多いのではないかと思います。中華系の方もリモワを持っているのをよく見かけます。

単純に本場ヨーロッパに最近行ってないから余計そう思うのかもしれません

本日は、そんなリモワの購入を考えている方のために、リモワ購入徹底ガイドと称して、「どうすれば安くリモワを買えるか?」や「リモワの選び方」などリモワにまつわる話をまとめました。


RIMOWA(リモワ)購入徹底ガイド

私は海外出張が増え始めた頃に空港でリモワに魅了されてから4年くらいが経ちました。最初、スーツケースに10万円も出すなんてと思っていました。

当時は、2万円くらいのスーツケースでも高級品と考えていました。

でも、今ではどっぷりリモワの魅力にはまってしまいました。リモワには言葉では言い合わらせない魅力があると考えています。

そんな多くの人たちを魅了しているリモワの購入を考えている方のために、リモワ関連の情報をまとめて紹介します。

リモワを欲しい方で、一番気になるのは価格かと思いますが、私が長年考えているリモワを安く購入できる方法も紹介します。

リモワって何?


リモワは、ドイツのケルンに本社があるスーツケースのメーカーです。リモワのスーツケースといえばジェラルミン製(アルミ)が有名ですが、今ではスーツケースの主流になっているポリカーボネイト製のスーツケースを世界で一番初めに製品化したメーカーでもあります。

1898年創業と歴史は深く、創業当時は牛革製のスーツケースを作っていたそうです。

ちなみに、RIMOWAはRichard Morsceck Warenzeichenの略称で、Warenzeichenはドイツ語で商標とかブランドという意味で、前半のRichard Morszeckは人物の名前なので、Richard Morszeckさんのブランドという意味があります。

こんな長い歴史に裏打ちされたデザインだからこそ、人々を魅了してやまないのかもしれません。

そして、リモワは2016年10月にルイヴィトンやディオールを傘下に持つ、ブランド業界では世界最大のエルヴェエムアッシュ モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン(LVMH)が株式の取得を公表してから、経営体制が変わってきました。

例えば、最近かなりファッションブランドとのコラボリモワが増えました。

2018年版 こんなRIMOWAあったんだ!有名ブランドとのコラボリモワを紹介します♪
また、一番大きいところでは、2018年7月(日本では8月)からモデル名を変更します。

その詳細は下記の記事をご参照ください。

リモワの新ラインナップ・モデルを徹底解説!!オリジナルからエッセンシャルまで全て紹介します!

とはいえ、劇的に変わるわけではなく、モデル名やサイズ感を統一してわかりやすくしたといったところかと思います。

リモワって高いんじゃないの?

はい、正直リモワは高いです。そして、それを破格で買う方法はありません。例えば、ネット通販で破格で売っている場合がありますが、それは詐欺サイトですので十分に注意してください。

でも、破格では買えませんが、少しでも安く買うことはできます。
日本の正規代理店が販売しているリモワの価格は高いです。工夫すれば日本にいながらにして、3割引程度で買うことは可能です。しかし、個人輸入になりますので、多少のリスクと手間が必要です。

そのリスクと手間を惜しまないという方は下記の記事を参考にぜひ、個人輸入にトライして見てください。
RIMOWA(リモワ)を個人輸入する方法(日本の正規販売価格の約30%オフで購入できます)
いやいや、リスクは犯せないという方は下記の記事を参考に日本国内でネット通販で購入できるお店での購入を検討してみてください。私は、直近の2つは、こちらのお店で購入しています。私は別に下記の記事で紹介しているお店とは何の関係もありませんが、このページのアクセス数を考えればそれなりに売り上げに貢献しているんじゃないかと思う今日この頃です(笑)とはいえ、他に安いところを見つければ随時更新していきます。
憧れのリモワ(RIMOWA)を安く買う方法
そして、何と言っても一番安く買う方法は、本場ドイツで買うことです。本場ドイツに行けば、定価が日本と比べ物にならないくらい安いばかりか、免税も受けらえるのでかなりお得に購入できます。しかもルフトハンザワールドショップというところでは日本未発売のモデルも購入できてしまいます。

もしドイツに旅行や出張に行く機会があれば下記の方法で確実にレアなリモワをゲットしてください。

わざわざドイツにリモワを買いに行くという方法もあります。実際にはあまりオススメしませんが、SFCやJGC修行のついでにリモワをゲットしたいというのであれば、リモワを買いに行くという付加価値を与えるのもアリだと思います。
ルフトハンザリモワ(RIMOWA)を買いにちょっとドイツまで行ったらどうなるか?本当に安く買えるのか検証してみました
このように、工夫すれば安く購入する方法はいくつかあります。繰り返しますが、極端に安いネット通販サイトは怪しいので十分に注意してください。ドイツで販売している金額より安くネット通販で購入できるということは考えにくいです。

正規品を否定するつもりはありませんが、個人的には日本の正規販売品の値段が高すぎると思います。ドイツでの販売価格とこの差を埋める努力さえしてくれれば、こんなに頑張って色々安く購入する方法を考えなくて済むようになるんですが・・・

並行輸入品って大丈夫なの?

以上で紹介した方法は、個人輸入にあたるためいわゆる並行輸入品になります。並行輸入品というと何だか怪しい感じがしますが、本物には変わりがありません。

例えば、あなたがドイツのケルンに行って、リモワの本店で購入して日本に持って帰ってきたとします。これだって、分類的には立派な並行輸入品です。

日本正規品のメリットは、5年保証が付帯します。といっても実際に壊れたりする場合はスーツケースを使用している時であり、大部分は飛行機の預け入れ手荷物としてに預けた時に壊れて出てきいます。

この場合は、5年保証の対象外になりますが、航空会社のバゲージクレームや海外旅行保険でカバーできます。当然、並行輸入品であろうとこちらは経年劣化を含む購入価格までは保証されます。

そして、何と言っても並行輸入品でも保証書に販売店印があれば日本国内でも保証の対象になります。そりゃそうですよね、本場ドイツで買ってきたものが対象外なんて考えられません。

そんな並行輸入品については下記で記事にしています。
リモワ(RIMOWA)の並行輸入品と偽物について
最近、日本に行った時に驚いたのが、リモワ風のスーツケースを持っている中華系の方がすごく多かったことです。パッと見たときは、あっリモワだと思うんですが、ちょっと違和感があって近くで見ると、違いは一目瞭然です。

こういったものは、偽物というよりもどちらかというと、リモワっぽいスーツケースなので、本物と間違うことはないかと思います。

リモワの耐久性は大丈夫?

リモワを購入する上で気になるのが耐久性です。スーツケースといえば手荒に扱われるため、頑丈なものがいいですよね?

リモワは高い割にすぐ壊れると行った評判も良く耳にします。実際に、マルチホイールと言われる四輪のタイヤはすごく使いやすい反面、華奢にも見えて壊れないか心配になります。

でも、実際に私は預け入れ荷物の上限ギリギリの23kgや32kgまで荷物を入れて使うことが多いですが、未だ壊れたことはありません。

何なら移動中は子供がいつもスーツケースの上に勝手に乗ってきて、そのまま載せて移動してますが、それでも壊れたことはありません。

リモワの耐久性については下記にまとめていますので参考にしてください。
リモワはやっぱり壊れやすいのか?リモワ(RIMOWA)の耐久性についてのまとめ
でも、万が一のために荷物を受け取った直後に制限エリア外を出るまでの間にスーツケースのチェックは欠かさずにやっています。

いろんな種類があるけどどのリモワを選べばいいの?

リモワに限らずスーツケースを購入するときは、どの大きさがいいか、どの材質がいいか迷うことが多いかと思います。

リモワに限っても、大きさや種類は多くありかなり迷ってしまいます。

私は迷ったらスーツケースは大きい方を選びなさいと言われたことがあります。

確かに、大は小を兼ねるという言葉あるように、大きいほうがいいように思いますが、アルミ製のリモワに限ってはそうではないと思います。

なぜなら、アルミ製はその頑丈さと格好良さと引き換えに犠牲にしているものがあります。

それは重量です

例えばANAの場合、預け入れ荷物はエコノミークラスの場合一個あたり23kgまでと決まっています。(スターアライアンスゴールドのSFC会員であっても、エコノミークラスの場合、個数が増えるだけで、上限の重量は変わりません。)

そのため、スーツケース自体の重さが6kg以上もある場合、いくらスーツケースが大きかったとしても、中に入れられる荷物の重量が限られてしまいます。

そのため皆さんの目的にあったリモワを選ぶようにしてください。私が実際にリモワを使ってきた経験から各種リモワのレビューも含めて下記の記事にまとめていますのでリモワ選びの参考にしてください。
リモワ(RIMOWA)の選び方 - 楽しいスーツケース選び -

リモワのお手入れ方法

最後は購入したリモワのお手入れの方法です。特にアルミ製のリモワは使えば使うほどアジが出てきます。とはいえ"アジ"と"汚れ"は別物です。

"アジ"をより引き立たせるためにトパーズステルスのお手入れの方法を下記にまとめています。
リモワトパーズ(RIMOWA TOPAS)のお手入れ方法を紹介します たまにはスーツケースもお手入れして綺麗にしてあげてください。より一層愛着がわくと思います。

また、ポリカーボネイト製のサルサ系は、リモワの取説によると専用のクリーナーが販売されています。評判はイマイチのようですが、今住んでいるタイで見つけ次第試して見たいと思っています。

リモワ リペア クリーム(ポリカーボネート用)RIMOWA polish & repair paste


おわりに


この半年間でまとめてきた記事をベースにリモワの購入を考えている人向けにまとめなおしました。

リモワは決して安い買い物ではないので少しでも安く買えると嬉しいですよね。そして、購入前は色々悩むことも多いかと思いますので少しでもお役に立てればと思います。

私も次のリモワを虎視眈々と狙ってはいますが、すでに4つ所有しているため、次はドイツに行く位のイベントがないとさすがに5個目は厳しいかなと思ってます。

でも、これからもリモワ関連の情報を収集して、皆さんに発信していければと思いますので宜しくお願いします。



2 件のコメント :

  1. 荷物は、1個当たりの重量は23キロから変わらないけど、SFCの場合は23キロを2個預ける事が出来るという意味ですよね?
    後、平行輸入てはなく、並行輸入ですね。

    返信削除
    返信
    1. タイロン様

      コメントありがとうございます。
      漢字の間違いお恥ずかしい限りです。修正しました。

      SFCの預け入れ重量についても1個あたりという表現に修正しました。
      実際には2個+1個なので、3個の預け入れが可能です。

      JALでJGCの場合はエコノミークラスでも1個あたりの重量が32kgまで上がるので助かっているので、ANAも追従してほしいものです。

      削除